ヴァンパイア

動画『ヴァンパイア』を無料視聴

ヴァンパイア

原題:Vampire
製作:アメリカ・カナダ・日本(2011年)
日本公開日:2012年9月15日
上映時間:119分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
岩井俊二監督が、カナダを舞台に全編英語で撮影した異色のバンパイア映画。岩井監督が自ら執筆した同名小説を原作に、病身の母親と暮らす高校教師のサイモンが、あるウェブサイトに集まる死を求める少女たちとの間で織り成す純愛劇を描く。

【スタッフ】
監督:岩井俊二
脚本:岩井俊二
撮影:岩井俊二
音楽:岩井俊二

【キャスト】
ケビン・ゼガーズ、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ、蒼井優、アデレイド・クレメンス

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2012年10月10日) star_5
仄暗さはあまり無く、真っ白で綺麗な作品でした。綺麗な絵や音楽を眺める様な作品なので、結果を求める方には不向きのかもしれません。現代にサイモンの様な男性や、ミナの様な女の子が存在したら、とてもロマンチックだなあとうっとりしました。吸血行為はエロティズムを伴う。太ももからヒルの毒を吸い取るシーンが一番エロかった。だから単なるシリアルキラーの変態野郎の話という定義も間違ってはいないだろう。本物の快楽殺人鬼の登場や押し掛け女房的過剰干渉は、現実の醜さのメタファーか。何れにせよ、サイモンは他人にヴァンパイヤと指弾されるしか無いのは確かです。
名無しさん(2012年10月10日) star_5
映画史上、数々の作品で扱われた吸血鬼=ヴァンパイアというモチーフ。それらに乗りかかるということではなく、ジョークとも思えるように仕込んでいく岩井的ヴァンパイア像。そこには現代の若者達の、メディアから得た情報を擬似体験として経験値に積み重ねてしまうという「中身のない経験」に対する危機感も映し出されているようにも思える。兎にも角にも、やっと岩井俊二氏がプロデューサーではなく監督として新しい映画を撮ってくれたことと、岩井氏の美少女発掘が復活したことは、これからの映画界にまた明るい未来を予感させる。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。