妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!

動画『妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』を無料視聴

原題:映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年12月17日
上映時間:90分
製作会社:
配給:東宝
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
レベルファイブの人気タイトル「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ第3弾。山崎賢人、斎藤工、黒島結菜、武井咲ら人気俳優が出演する実写パートを交えながら、ケータやジバニャンたちの新たな冒険を描く。さくらニュータウンに空飛ぶ巨大クジラが突如として現れ、その鳴き声とともにケータや妖怪たちに変化が起こる。気が付くとケータたちは実写の世界におり、ジバニャンたちも大混乱。ケータたちはアニメと実写の世界を行き来しながら、原因を探ることになる。

★【スタッフ】
監督:ウシロシンジ
脚本:日野晃博、加藤陽一

★【キャスト】
戸松遥、関智一、小桜エツコ、遠藤綾、重本ことり、梶裕貴、潘めぐみ、南出凌嘉、浜辺美波、黒島結菜

【無料動画】

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』映画オリジナル予告編

『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』映画オリジナル予告編

(C)LEVEL-5/映画「妖怪ウォッチ」プロジェクト 2016


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●名無しさん(2016年12月18日) 
違和感なく実写とアニメが組み合わさっていたと思います。次も映画館で観ていいかな〜って思いました。実写の部分はかなりの作りこみで決して雑な感じはしないし、CGもあまり違和感はない感じで。日本のCGレベルも見ないうちにずいぶん向上したんだなと思いました。妖怪ウォッチの映画は、他の子ども向けアニメ映画とは、全く違う勢いの挑戦的な作品を作っていきますが、この作品らしくて、良い個性になっています。アニメと実写を行き来するなんて、普通思いついてもやらないですからね。昨今の氾濫する実写化作品に対する一種のメタ的からかいにもなっていて、さすが妖怪、コワイものなしです。妖怪とは本来、人を化かして翻弄する存在ですから、これはこれで正しい正当な妖怪映画なんですけどね。次は何をするのかな。
●シアターさん(2016年12月19日) 
実写との融合やアニメならではの「ご都合主義」を武器に展開していくところは、子どもだけでなく大人も素直に笑えました。もちろん、この映画は子どものためのもの。大人が大人の視点でグダグダ言うべきじゃないです。少なくとも、この映画を子どもたちは満喫していたと思います。アニメ、実写、そしてまたアニメとシークエンスの切り替えが、良い意味で盛り上げシーンにつながっている感じでした。やっぱり子どもたちはアニメが一番なのですが、そこも製作者はわかったうえで狙っているようで、上手いです。実写も実写で楽しめます。実写のケータがジバニャンたちを引き連れてボケたり戦ったりいるのがリアルに感じることが出来て、何より子供たちには楽しかったのではないでしょうか。ネタありきではない、ユニークな娯楽作でした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)