アンフェア the end

アンフェアなのは誰か?

篠原涼子主演の人気ドラマ「アンフェア」の4年ぶりとなる劇場版3作目で、シリーズの完結編。国家を裏で操る権力組織から機密データを手に入れることに成功した警視庁捜査一課刑事・雪平夏見は、ある人物の転落死亡現場で「アンフェアなのは誰か?」という一枚の栞を見つける。それは、10年前の「推理小説事件」から始まる一連の事件で使用されたものと同一の栞だった。さらに、事件の犯人たちを結びつけていた「×サイト」も復活していたことが判明。やがて雪平を巻き込む新たな事件が発生するが、雪平は亡き父が目指した警察内部の浄化を成し遂げるため奔走する。

原題:アンフェア the end / 製作:日本(2015年) / 日本公開日:2015年9月5日 / 上映時間:108分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:佐藤嗣麻子
脚本:佐藤嗣麻子
撮影:佐光朗
音楽:住友紀人

★【キャスト】
篠原涼子、永山絢斗、阿部サダヲ、加藤雅也、向井地美音、吉田鋼太郎、AKIRA、寺島進

【無料動画】


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2015年10月16日) 
長い歴史にいよいよ幕が落とされました。テレビシリーズの時から大好きでした「アンフェア」。なにより、あの可愛かった女の子が今やAKB48のセンターを務めるほどになったんですから、いやはやビックリです。 その「アンフェア」の最後を飾る作品。いきなりの篠原さんのシャワーシーン。美しいヒップラインのサービスショットに感謝感謝って思ってたら、どうしたのその出血は?って具合でいきなり今までのあらすじから本編に入っていくんだけど、相変わらず気が許せない。誰が敵で味方なのか?相変わらず、最後の最後まで信じたり裏切ったりの繰り返し。まあ、そこが面白いんだけど。最後に、雪平夏見は篠原涼子によって美しく強く優しい女性に仕上がっていました。
名無しさん(2015年10月19日) 
私にとっては最高の映画でした。いままでのストーリーの完結ということもあり全てに答えをつけないといけないし、そこに感情がなくてはいけないし、もちろんそればっかりではなくて新しい話も展開するし、難しいんだろうと思いますが私は終始胸を打たれました!いつも通り、裏切り満載!まさかの、あの人が…最後までハラハラさせられました!今回は宣伝通り、特に雪平に対する愛を感じました。終わり方には満足です。愛に包まれて終わっちゃいました。もう雪平に会えなくなると思うと寂しいですが。何度も観たくなりますよ。今度は過去作と連続して見ようかな。本心を言うともっと物語のさらなる発展を観たかったところですが、さすがに無理なのですかね。