アイ・アム・デビッド

動画『アイ・アム・デビッド』を無料視聴

アイ・アム・デビッド

原題:I Am David
製作:アメリカ(2003年)
日本公開日:2005年2月19日
上映時間:99分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 38%

【あらすじ】
1950年代のブルガリア。大戦が終結したにも関わらず、依然として共産主義が周辺諸国に圧力をかけている時代。家族と引き離されて収容所に入れられた12歳の少年デビッドは、ある日、本当の人生を生きるために、ある男の指示に従いデンマークに向かって脱走する。デビッドの旅はトラブルや困難の連続だが、持ち前の機転を利かせてなんとか切り抜けながら、ギリシア、イタリア、スイスへと北へ向かい歩き続ける。

【スタッフ】
監督:ポール・フェイグ
脚本:ポール・フェイグ
撮影:ロマン・オーシン
音楽:スチュワート・コープランド

【キャスト】
ベン・ティバー、ジム・カビーゼル

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) star_5
ストーリーがとても丁寧に作られている感じの映画です。観る側がなかなか展開を読めないのも嬉しい。最後はハッピーエンドで、観終わった後で気持ちがほっこりしました。主演の子役の子、他の映画ではあまり見ないけど、いい演技してましたね。収容所に長い間居たために笑う事を忘れ、自分が石鹸を盗ったことから仲の良かったヨハネスが目の前で射殺されてしまうという経験をした少年。脱走前に人を信じるなと言われたけれど、少しずつ笑いを思い出し人を信じるようになる。途中で出逢った多くの人たちには、官権を覗けば悪人は存在しなかったようだ。
名無しさん(2010年1月12日) star_5
12歳の少年が、ブルガリアの強制収容所を脱走してデンマークをめざして北へ北へと旅をする物語です。主人公のデビッドを演じるのは、哀しみをたたえた瞳と思い詰めた表情が、いじらしいイギリス人少年、ベン・ティバー。主人公を見守り命をかけてかばうヨハネス役に、ジム・カーゼル。ラストは後味のいい、お伽噺のような映画でしたよ。この作品では物語の中にひきこまれ、後半ではボロボロと泣いてしまいました。全体的に無駄なカットがないので、約1時間半と短い内容ですが、あなたの心にきっと何かを残す作品だと思います。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。