さざなみ

長年連れ添った夫婦の関係を揺れ動したものとは?

原題:45 Years
製作:イギリス(2015年)
日本公開日:2016年4月9日
上映時間:95分
製作会社:
配給:彩プロ
製作費:
興行収入:

★【評価】
98% Rotten Tomatoes
映画.com 3.5 / 5.0
Yahoo!映画 3.47 / 5.00
Filmarks 3.7 / 5.0

第65回ベルリン国際映画祭で最優秀男優賞(銀熊賞)、最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。

★【あらすじ】
長年連れ添った夫婦の関係が1通の手紙によって揺らいでいく様子を通し、男女の結婚観や恋愛観の決定的な違いを浮かび上がらせていく人間ドラマ。結婚45周年を祝うパーティを土曜日に控え、準備に追われていた熟年夫婦ジェフとケイト。ところがその週の月曜日、彼らのもとに1通の手紙が届く。それは、50年前に氷山で行方不明になったジェフの元恋人の遺体が発見されたというものだった。その時からジェフは過去の恋愛の記憶を反芻するようになり、妻は存在しない女への嫉妬心や夫への不信感を募らせていく。

★【スタッフ】
監督:アンドリュー・ヘイ
脚本:アンドリュー・ヘイ
撮影:ロル・クローリー

★【キャスト】
シャーロット・ランプリング、トム・コートネイ、ドリー・ウェルス、ジェラルディン・ジェームズ、リチャード・カニングハム

【無料動画】

アカデミー賞主演女優賞ノミネート!『さざなみ』予告編

アカデミー賞主演女優賞ノミネート!『さざなみ』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


★【感想・批評】

映画FUN (2016年5月1日) 
シャーロット・ランプリングが出ていると引き寄せられるように観てしまいます。そして裏切らないのです。ラストの素晴らしいスピーチと曖昧模糊な妻の表情。あの溢れるばかりの幸せが詰まった日記を見てしまったら、何も言えないのですよね。しかも、今更何かを変える力もあるわけなく。優しい雰囲気の中、素晴らしい演技と長回しで見せる静かで切なく煮え切らない物語が教えてくれる…老いは人生への受容力をも変えていくのでしょうか。
SPACEMOV (2016年5月2日) 
この映画はラストが全てでしょう。一人だけ盛り上がってる夫の手を振り払ったと同時に夫が画面からフェードアウト、そこから妻の寄りになる。騒動すら描かれず、妻への孤独なスポットライトを浴びせ、そのままこれ以上の踏み込みもなく閉幕。映画ゆえに説得力あるシーン。最高にしびれて、震えました。45年間穏やかに暮らしてきた夫婦の間に起きるさざなみが大きくなりつつ、ふっとひいていく瞬間でした。あの想いはどこに…。
DAILYMOTION (2016年5月4日) 
邦題が素晴らしい。まさしく波だ。自分では波は起こせない。風がなければ。轟々と吹き付ける風の音や騒めく波の音が胸騒ぎを引き起こす。彼女が感情を吐き出すピアノの音はまるで海の響き。忘れられない。そして今にも堰が切れそうなシャーロット・ランプリングの表情に、こちらまで喉から何かが溢れ出そうになる。終わり方が絶妙で感心してしまった。男女で考え方は異なるのだろうし、この映画の見方も違いを楽しむと良いだろう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)