ローラーガールズ・ダイアリー

エレン・ペイジ主演、ローラーゲーム青春ドラマ

原題:Whip It
製作:アメリカ(2009年)
日本公開日:2010年5月22日
上映時間:112分
製作会社:Mandate Pictures
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

★【評価】
84% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
ドリュー・バリモアが初監督を務めた、エレン・ペイジ主演のローラーゲームに人生を捧げる少女たちの姿をエネルギッシュに描いた青春ドラマ。17歳の女子高生ブリスは、美人コンテストで優勝することが人生の成功と信じる母親や、田舎町の退屈な生活にうんざりしていた。そんなある日、隣町の大都市オースティンに出かけた彼女は、女たちが繰り広げるパワフルなローラーゲームに魅了され、その世界に生きがいを見出す。素人ながらなんとかローラーゲームに参加しようと、あれこれ策略をめぐらすが…。

★【スタッフ】
監督:ドリュー・バリモア
脚本:ショーナ・クロス
撮影:ロバート・イェーマン
音楽:ザ・セクション・カルテット

★【キャスト】
エレン・ペイジ、マーシャ・ゲイ・ハーデン、クリステン・ウィグ、ドリュー・バリモア、ジュリエット・ルイス、ジミー・ファロン、ダニエル・スターン、アンドリュー・ウィルソン、イヴアリア・ショウカット、ゾーイ・ベル、ランドン・ピッグ、アリ・グレイナー、ユーレイラ・シール、カルロ・アルバン

【無料動画】

映画『ローラーガールズ・ダイアリー』予告編

映画『ローラーガールズ・ダイアリー』予告編

(C)2009 BABE RUTHLESS PRODUCTIONS, LLC All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月5日) 
元祖破天荒女優ドリュー・バリモアの初監督作品で、超ストレートなアメリカン青春ガールズムービー。主役はこのジャンルではピカイチの輝きを見せるエレン・ペイジ。もうこの時点で外れることはないという安心感があります。美人コンテストで優勝するという、いかにも保守的な白人家庭が考えそうな「理想」から、主人公の少女は「ローラーゲーム」という落ちこぼれ的な世界に突っ込んでいく。「ジュノ」に似ている構成にも感じる作品でした。
OPENLOAD (2016年3月16日) 
エレンペイジが家族、友達、彼氏に揺れ動く高校生を上手に演じており、こういう役をやらせると本当に上手い。タイトルのとおり、かなりガッツリなローラースケートをするスポコンでもあるので、ありきたりな青春映画でもない。ローラーダービーの試合も合間だけでなくガッツリ見せてくれ、臨場感があって本当に試合を見てるかのように応援に熱が入り、いつのまにか手に力がこもっています。ドリューバリモアは監督の腕もありますね。
DAILYMOTION (2016年4月10日) 
ローラーゲームに人生を捧げている型破りな女たちが生き生きとしていて楽しい。ローラーゲームのチームメイトは荒れくれ者で汚らしく、お上品さはない。でも、そこには間違いなく自分らしい人生を生きる女性の姿があった。好きなものを好きといえる生き方は憧れるし、そういうのを支持してくれる人は素敵だと思うのは当然だ。俳優も上手い。エレン・ペイジの頑張り屋の女の子役はとてもキュートで、何度見ても魅力されるパワーがある。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)