ザ・ゲスト

その男を招いてはいけない

原題:The Guest
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2014年11月8日
上映時間:100分
製作会社:
配給:ショウゲート
製作費:
興行収入:

アダム・ウィンガード監督と脚本家のサイモン・バレットが再びタッグを組み、ダン・スティーヴンス主演による謎の訪問者が惨劇を呼び込むサスペンススリラー。ハロウィン間近、ある家庭に戦死した息子の友人という青年デビッドが現れ、人柄も容姿も完璧な彼を一家は快く迎え入れる。デビッドは家庭内の問題を解決するなどし、家族との距離を縮めていくが、徐々にその隠された裏の顔が明らかになっていく。やがて事態は特殊部隊も巻き込んだ壮絶な銃撃戦へと発展。平凡な家庭が一転して戦場と化す。

★【スタッフ】
監督:アダム・ウィンガード
脚本:サイモン・バレット
撮影:ロビー・バウムガルトナー
音楽:スティーブ・ムーア

★【キャスト】
ダン・スティーヴンス、マイカ・モンロー、ブレンダン・マイヤー、シーラ・ケリー、リーランド・オーサー

【無料動画】

映画『ザ・ゲスト』予告編

映画『ザ・ゲスト』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2014年12月10日) 
まず、訴えかけてくるのは主演のダン・スティーブンスがまぁ二枚目なこと。コバルトを少し薄めて潤いを足したようなその瞳は、彼が出てくる度に注視することを避けられません。特に夜の描写では、その瞳が一層輝きを増し、恰も闇より獲物を定めし密林の王者ピューマのような、そのような印象すら抱きます。ストーリーはありがちと言えばそうですが、多少深読みすれば悲しい運命を背負った彼の背景と、今後が見えてきます。楽しみ方は人それぞれでしょうが、今作は主演のダンに酔いしれて下さい。
名無しさん(2014年12月11日) 
主役がイケメンで肉体も凄いし、それだけでもポイント稼いでる。他のキャスティングで不安を挙げるなら、姉さんかな。オバチャンみたいでもっとかわいい娘が良かった。音楽の使い方ももっと良い選曲あるだろって、最初は思ってたけど、最後の姉弟とイケメンのバトル時の曲は良かった。普通ならあんな曲使わないよな。そこが、逆に新鮮で良かったかな。