ビューティフル・マインド

天才の脳は戦っている

ゲーム理論の基礎を築いたノーベル賞数学者ジョン・ナッシュの伝記小説を、オスカー俳優ラッセル・クロウを主演にロン・ハワード監督が映画化。天才数学者ナッシュは、周囲に変人扱いされながら研究に没頭、やがて精神状態に異常をきたすようになり、病との闘いが始まる。

原題:A Beautiful Mind / 製作:アメリカ(2001年) / 日本公開日:2002年3月30日 / 上映時間:136分 / 製作会社: / 配給: 

★【スタッフ】
監督:ロン・ハワード
脚本:アキバ・ゴールズマン
撮影:ロジャー・ディーキンス
音楽:ジェームズ・ホーナー

★【キャスト】
ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、エド・ハリス、クリストファー・プラマー、ポール・ベタニー、アダム・ゴールドバーグ

【無料動画】

ビューティフル・マインド – 予告編

ビューティフル・マインド - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) 
ラッセルクロウの天才数学者は以外にはまり役で光る、その彼にジェニファーコネリーが寄り添い、溢れる愛情が画面から感じられ非常に気持ちいが良い。この作品はジョン・ナッシュさんの半生を描いていますが少し事実とはちがうところがあります。しかしいい映画でした。めちゃくちゃ好きな映画で、意味が深い名言が多い!数学や医学という主に大脳で行われる人間の最先端の営みを、ついにはハートが凌駕していきます。人間の全人的なあり方への敬意や期待が感じられる作品ですが、そこに至る展開が月並みではありません。
名無しさん(2010年1月16日) 
経済学理論に多大な影響を与え、ノーベル経済学賞を受賞した実在の天才数学者ジョン・ナッシュの半生を、名監督ロン・ハワードが映画化。もう何度見ても、心揺さぶられます。何に揺さぶられるかって、脚本や演出は勿論ですが、何といってもジェームズ・ホーナーの天才的なるドラマチックな音楽スコアの数々にです!ベテラン実力派俳優エド・ハリスの諜報員役も見事なハマリ役で、痺れました。そして名優クリストファー・プラマーの医師役も、バッチリ映画全体を引き締めていたと思います。実在のJ・ナッシュとは、結構相違点が多いのは事実ですが、そこは映画だし、芸術なんだし、自分は全然許容して、心の底から浸って鑑賞できます。