オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主

感情を揺さぶられる衝撃のラスト

原題:Odd Thomas
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2014年1月10日
上映時間:96分
製作会社:Fusion Films
配給:プレシディオ
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
スティーブン・ソマーズ監督が、米ベストセラー作家ディーン・R・クーンツによる「オッド・トーマス」シリーズの第1作「オッド・トーマスの霊感」を映画化。平穏な暮らしを望む青年オッド・トーマスは、死者が見えるという霊能力のため、普通ではない人生を送っている。ある日、オッドは職場のダイナーで、凄惨な死に群がる悪霊ボダッハを大量に目撃。町が危機に陥っていることを察知し、平和を守るため立ち上がる。

★【スタッフ】
監督:スティーブン・ソマーズ
脚本:スティーブン・ソマーズ
撮影:ミッチェル・アムンドセン
音楽:ジョン・スウィハート

★【キャスト】
アントン・イェルチン(オッド・トーマス)、アディソン・ティムリン(ストーミー)、ググ・バサ=ロー(ヴァイオラ)、ニコ・トルトレッラ(ヴァーナー巡査)、ウィレム・デフォー(警察署長)、パットン・オズワルト(オジー)、レオノア・ヴァレラ、シュラー・ヘンズリー、メリッサ・オードウェイ

【無料動画】

映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』予告編

映画『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』予告編

(C)2013 TWO OUT OF TEN PRODUCTIONS, INC


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月14日) 
死神みたいな不可思議な存在が見える青年が、近いうちに街で大量虐殺が起こることを予知してそれをなんとか止めようと奮闘する話。ストーリーまとまってるし、謎解き要素もあり、ハラハラもして、最終的なオチも良い。つまり、無難にチョイスするのであればベターな選択肢。マイナーだと思うし、観ていないのならオススメです。あえて言うならこれだという押しポイントが乏しいことが欠点でしょうか。その点はあまり大きな期待はできません。
OPENLOAD (2017年4月15日) 
ラブストーリーを上手く混ぜながら、テンポよく笑いも含んで進んでいくのでとても見やすかったです。警察署長役にはウィレム・デフォー。個人的に悪役が似合う3大俳優の1人なんですが、今作では個性が光る良い役でした。主人公のオッド・トーマス役にはアントン・イェルチン。若くして亡くなってしまったのは本当に残念。まだ活躍の機会はどんどん増えそうだったのに。そんな追悼の思いも込めてぜひこの映画も鑑賞してほしいとことです。
SPACEMOV (2017年5月17日) 
期待していなかった分、面白さのギャップがハンパなく、拾い物感が凄い。死者の亡霊が見えてしまいそれに翻弄されてしまうストーリーなんて世の中に腐るほどあるけれど、最後のほろっとくる終わり方の意外性についやられてしまった。このシナリオを考えた奴は天才。死者の姿が見えてしまう主人公オッドの傍には、幼い頃から将来を誓い合う彼女ストーミーがいるのだが、この彼女がまたエロカワイイ。そんな魅力もあってすんなり視聴できた。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)