映画ドラえもん のび太の人魚大海戦

動画『映画ドラえもん のび太の人魚大海戦』を無料視聴

映画ドラえもん のび太の人魚大海戦

原題:映画ドラえもん のび太の人魚大海戦
製作:日本(2010年)
日本公開日:2010年3月6日
上映時間:99分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
30周年を迎えたシリーズ「映画ドラえもん」の30作品目。テレビアニメ版の総監督を務める楠葉宏三がメガホンを取り、劇場版オリジナルストーリーを展開。のび太とドラえもんがひみつ道具「架空水」で町を海の底にして遊んでいると、5000年前に地球へやってきた人魚族の王女・ソフィアが迷い込んでくる。のび太たちはソフィアと一緒に海の世界へ冒険に出かけるが、突然巨大ウツボに襲われ、しずかちゃんが何者かにさらわれてしまう。

【スタッフ】
監督:楠葉宏三
脚本:真保裕一
音楽:沢田完

【キャスト】
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年4月10日) star_5
海中の映像が非常に綺麗であり、映像は見ごたえがありました。冒頭もドラえもん映画の定番とも言えるような始まり方で思わず引き込まれました。様々なツッコミどころはもちろんあるのですがこの、子供やファミリーに向けて作られた映画に対してそれをいちいち指摘するのは明らかにヤボというものでしょう。もし自分に子供がいたとして、映画館デビューさせるなら絶対こういう作品だよなあと思います。
名無しさん(2010年4月16日) star_5
この映画は声優陣が新しくなってからの作品で1番面白かったです。ストーリーは非常に単純で、分かりやすい。ヒロインも可愛いし、少しずつ王女らしく成長していく。ドラえもんシリーズでは環境問題をテーマにすることが多いけど、今回は「海をきれいにしましょう」ということが非常に簡単に語られているだけで、誇張もなければ説教じみたこともない。大切なことは仲間を信じて最後まであきらめないこと。そして、色々な意味での勇気を持つこと。そういうことが小さな子供たちにも(もちろん大人にも)分かりやすく描かれていました。決して評価の低い映画ではないです。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。