5つ数えれば君の夢

東京女子流の映画初主演作品

原題:5つ数えれば君の夢
製作:日本(2014年)
日本公開日:2014年3月8日
上映時間:85分
製作会社:
配給:SPOTTED PRODUCTIONS
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
5人組ダンス&ボーカルグループ「東京女子流」の映画初主演作となる青春劇。文化祭を間近に控えた女子校を舞台に、少女たちのきらめきと葛藤を、5人が演じる少女それぞれにスポットを当て、叙情的に描き出した。文化祭で開催される目玉企画のミスコンに誰が出場するのか、各クラスの生徒たちが思いをめぐらせるなか、A組は周囲から浮いた存在の美少女りこを立候補させる。C組は校内カーストの最上位に位置する宇佐美が、クラスメイトの都らに推されて出場することになり、同じC組だが目立たない存在のさくは、そんな宇佐美らを傍目にひとり園芸部として屋上で花壇の世話を続ける。一方、文化祭実行委員長のみちるも準備を進めていくが…。

★【スタッフ】
監督:山戸結希(関連作品:『あの娘が海辺で踊ってる』)
脚本:山戸結希
撮影:鈴木一博
音楽:Vampillia

★【キャスト】
山邊未夢、新井ひとみ、庄司芽生、小西彩乃、中江友梨、大和田健介、栁俊太郎、渡辺佑太朗、平野鈴、椿かおり、内田春菊

【無料動画】

映画『5つ数えれば君の夢』予告編

映画『5つ数えれば君の夢』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2014年8月10日) 
アイドル映画の一言で片づけるには惜しい、とても独自の輝きを放つ語りたくなる作品だった。これは監督の作家性なのだろうか。凄い才能だと思う。かなり非現実的なトーンに踏み込むことも辞さない強いこだわりと、クセの強さは他にない。俳優の輝かせ方が上手すぎる。5人それぞれが輝くように構成されているけれども、やはり、新井ひとみの輝きは別格。物語の核として、冒頭からカタルシスまで人をがっちり惹きつけて止まない。彼女達の輝きを切り取った、絶後の作品に見事に醸成されています。スクリーンでは気にならなかったこと、繰り返し観ることで発見も多々あり、何度も観て発見がある作品です。いい映画に出会えました。
夢心地さん(2014年8月16日) 
主役が見とれるほど美しく、演出されている。どうしてこんなにも存在をたたせることができるのか、不思議。何ものにも寄り掛からず凛と立ち、歩いていこうとする学園祭の委員長、ミスコンという枠の中で輝こうとする2人、枠組みから跳躍していく2人。その跳躍には目を見張るものがあり、さらには対照的な3人までも光らせる。山戸監督は、前作「おとぎ話みたい」では一人の少女を丁寧に追い、本作では5人を偏りなく語り分けている。その手腕は、ただものではない。これは今後、絶対に評価が伸びていく監督だと思うし、きっと次の作品も他にはない強烈なオリジナリティを見せつけて驚かせてくれるのでしょう。そういう確信を抱かせる。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)