ブレイキング・バッド シーズン4

ブレイキング・バッド シーズン4

第1話 ガスの怒り/BOX CUTTER
暴力と混沌の世界を何とか生き延びてきたウォルターとジェシー。
迎えるシーズン4で、大物の黒幕、ガスが企む次の一手とは?

第2話 生き地獄/THIRTY-EIGHT SNUB
ウォルターはガスから身を守るべきだと考え銃を入手。
ジェシーは仲間とパーティーに明け暮れることで重圧をやり過ごそうとしていた。

第3話 マリーの苦しみ/OPEN HOUSE
ガスが干渉を強めていることや、ジェシーの精神状態がウォルターには気にかかる。
スカイラーも自らビジネスを引き受けようとしていた。

第4話 厄介な存在/BULLET POINTS
スカイラーは家の財政状態を説明するため話をでっちあげる。
気をもむウォルターは、ハンクが新しい捜査を開始したことを知る。

第5話 ハンクの推理/SHOTGUN
マイクの車に同乗し、危険なドライブに出かけたジェシーに緊張感が走る。
ウォルターは自分の相棒が殺されるのではないかと心配するのだった。

第6話 それぞれの不安/CORNERED
夫が語らない真実について思いを巡らせるスカイラー。
夫婦の溝が浮き彫りになる。ジェシーはマイクとガスにまだ自分が役に立つと証明しようとする。

第7話 面倒な犬/PROBLEM DOG
息子に買ってやった車を返すように言われたウォルター。
新しく始めた資金洗浄の件にカラムことになったスカイラーだが予想もしない額に驚いてしまう。

第8話 ガスの過去/HERMANOS
ガスこそアルバカーキを牛耳る闇のドラッグ商だという証拠をハンクが握ったと分かり、
ウォルターはジェシーとともに殺されるのではないかと考える。

第9話 膨らむ疑惑/BUG
ハンクの捜査の手がアルバカーキのドラッグ工場に伸び、ウォルターは邪魔を企てる。
ガスはメキシコの麻薬カルテルと取引を余儀なくされる。

第10話 復讐の杯/SALUD
殴打されひどい傷を負ったウォルターはまだ回復途上だった。
ガスはカルテルとの取引をまとめようとジェシーを引き連れメキシコへ向かう。

第11話 降りそそぐ危機/CRAWL SPACE
スカイラーはお金を受け取り税金を払うようにテッドに迫る。
一方、ガスに見込まれるジェシーとは対照的にウォルターは危機に陥っていく。

第12話 憎しみの行方/END TIMES
麻薬取締局がハンクに申し出ている保護プログラムを利用するように家族に言う一方で、
ウォルターは自分の運命と静かに戦おうとしていた。

第13話 フェイス・オフ/FACE OFF
ガスを殺すはずが計画倒れとなり、すぐにウォルターとジェシーは他の方法探しに躍起になる。。
うまく行かなければ自分たちが殺されるだけだった。

「ブレイキング・バッド シーズン4」を見られる
動画配信サービスの一覧