SCOOP!

人の全てを激写する。それが俺の仕事

原題:SCOOP!
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年10月1日
上映時間:119分
製作会社:オフィスクレッシェンド
配給:東宝
製作費:
興行収入:

★【評価】
映画.com 3.6 / 5.0
Yahoo!映画 3.49 / 5.00
Filmarks 3.7 / 5.0

★【あらすじ】
1985年に製作された原田眞人監督・脚本の映画「盗写 1/250秒」を原作に、芸能スキャンダルから社会事件まで様々なネタを追いかける写真週刊誌カメラマンや記者たちの姿を描く。数々の伝説的スクープをモノにしてきたカメラマンの都城静は、輝かしい業績も過去のものとなり、今は芸能スキャンダル専門の中年パパラッチとして、借金や酒にまみれた自堕落な生活を送っていた。そんなある時、ひょんなことから写真週刊誌「SCOOP!」の新人記者・行川野火とコンビを組むことになり、日本中が注目する大事件に巻き込まれていく。それはただのスクープ以上に都城静の人生を大きく揺るがす、とんでもない激写につながっていくのだった。

★【スタッフ】
監督:大根仁(関連作品:『バクマン。』)
脚本:大根仁
撮影:小林元
音楽:川辺ヒロシ

★【キャスト】
福山雅治、二階堂ふみ、吉田羊、滝藤賢一、リリー・フランキー、斎藤工、塚本晋也、中村育二、山地まり、澤口奨弥、石川恋、阿部亮平、護あさな、鈴之助、宮嶋茂樹

【無料動画】

映画『SCOOP!』特報映像

映画『SCOOP!』特報映像

『SCOOP!』予告

『SCOOP!』予告

(C)2016「SCOOP!」製作委員会


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画の無料動画で夢心地(2016年10月14日) 
福山雅治のクズっぷりが最高です。ダメな男な感じが良くでてました。というか全編を通してずっとダメな奴を通しているのが凄いです。それ以上に強烈なのがリリー・フランキーですけど。チャラ源はドラッグをやっているんだけど、リリーさんの演技がリアルすぎて監督&スタッフから「本当にやってるんじゃないか?」って心配された話が、とんでもないじゃないですか。当人は凄く良い人なんでしょうけど。演技が憑依型だから見入ってしまいます。
●VIDEOEYNY (2016年10月23日) 
福山雅治がゲスの極みだった…そんな感じ? 週刊誌のカメラマンの方がよっぽどゲスなことしているのですよね…。これが真実かどうかは知りませんが、実際に裏では相当な過激なこともしてそうです。結局は隠し撮りしているだけですからね。出版業界の闇、カメラマンとしての在り方、そうしたテーマとはまるで関係の無い屑とカメラマンの話でしかないという最終的には仕事論、人生論につながり、それでも生きていく。このノリは嫌いではないです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)