ヘルライド

復讐の道は、地獄への道

クエンティン・タランティーノが製作総指揮を務め、バイカー・ギャング映画のカルト俳優ラリー・ビショップが監督&主演するバイオレンス・アクション。バイカー・チーム“ヴィクターズ”は対抗グループにメンバーのひとりを殺され、復讐の旅を決意する。

原題:Hell Ride / 製作:アメリカ(2008年) / 日本公開日:2009年1月17日 / 上映時間:84分 / 製作会社: / 配給:

★【スタッフ】
監督:ラリー・ビショップ
脚本:ラリー・ビショップ

★【キャスト】
ラリー・ビショップ、マイケル・マドセン、エリック・バルフォー、レオノア・バレラ、デビッド・キャラダイン

【無料動画】

「ヘルライド」 予告篇

「ヘルライド」 予告篇


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2009年2月10日) 
もうこの手の映画に「ストーリー性が…」とか四の五のつけちゃいけませんよね!出演している俳優陣とパッケージみて少しでも「んん~」と思ったら観ない事。後悔すると思いますので好きな人はホントに好きだと思います。このバカ映画。この手の映画は「好きな人だけ観るべし!!」これにつきます。このくらい徹底してくれないと観た気がしない方もいると思います。どうしようもないくらいダメな中年不良バイカーたちが年甲斐もなく暴れているのですが、マシンやファッションへのこだわりは気持ち良いくらいの徹底ぶり。インディアンのハンドシフトには涙ちょちょぎれます。
名無しさん(2009年2月20日) 
最高のアウトロー映画!タランティーノありがとう!あんたのおかげで、この映画が日本で公開されることになったんだよ!アメリカじゃ、観れたもんではなかったけど、日本人のハートはGET!内容あれこれ語るべき映画ではない!この映画はタランティーノが目を付けた作品であり、B級とかよくわかんないけど、すごい映画だ!人間の欲と業を殺伐とした映像の中に完璧に描いています。ラリー・ビショップも、マイケル・マドセンも失禁する程の格好よさです。作品の良さなんて人の文章読んでもわからないですよ。目をかっぽじって観て下さい。