俳優 亀岡拓次

動画『俳優 亀岡拓次』を無料視聴

すみません、不器用に生きています

原題:俳優 亀岡拓次
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年1月30日
上映時間:123分
製作会社:ジャンゴフィルム
配給:日活
製作費:
興行収入:

【あらすじ】
自身も劇団を持ち、俳優としても活躍する作家の戌井昭人による小説「俳優・亀岡拓次」を映画化。人気演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバーで、幅広い役柄をこなすことで注目される安田顕が脇役俳優役で主演し、不器用だが愛すべき男が巻き起こすユーモラスでハートフルな物語を描く。映画やテレビでよく見かけるが、作品名や本人の名前もすぐにはパッと浮かばない……そんな脇役俳優として活躍する亀岡拓次。泥棒やチンピラ、ホームレスと演じた役は数知れず、大作から自主映画まで、声がかかればどんな役でも応じる亀岡は、監督たちに重宝される俳優だった。お酒が趣味で、撮影現場と酒場を行き来する毎日を送っていた亀岡は、ある時、居酒屋の女将に恋をしてしまい…。

【スタッフ】
監督:横浜聡子(関連作品:『ウルトラミラクルラブストーリー』)
脚本:横浜聡子
撮影:鎌苅洋一
音楽:大友良英

【キャスト】
安田顕、麻生久美子、宇野祥平、新井浩文、染谷将太、浅香航大、杉田かおる、工藤夕貴、三田佳子、山崎努

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画FUN (2016年1月29日) star_5
演じているというか俳優の安田顕そのものでした。映画の作り手とか裏側を知ってる人には、また違った視点で響く映画ともいえるのかな。とにかく安田顕の演技力、魅力全開。醸し出される雰囲気が映画を引っ張っているわけで、その推進力はやはり彼の持ち味なんだなと。ポスターでは地味な名脇役の片思いストーリーがメインに見えますが、それはあくまでひとつのエピソードなので、正確には人生ドラマですね。飾らない映画という言葉がぴったり。
BILIBILI (2016年2月3日) star_5
とてもシュールな作りの作品は懐かしくもあり新鮮でもある。そもそも安田顕好きの監督による安田顕好きのための映画なので、ファンはそれだけでたまらない。そんな彼の花となる麻生久美子がとても綺麗で、羨ましい。長野ロケで殴られた亀岡拓次の目玉飛び出るシーンは素晴らしく、亀岡拓次が左手でサイン書くシーンなどは「おいおい、これじゃあ誰が書いたサインだか分からん」的な笑いを醸しだす。爆笑よりもニヤニヤできる作品だ。
PARAVI (2016年2月5日) star_5
合う人にはまるでひとりで飲む酒のようにずっと付き合っていけるが、合わない人にはとことん合わないでしょうね。主人公の地味な俳優生活を見ているだけですから。でもわかっている人はイメージどおりだと思います。ヤスケンのゆるい感じが想像通りで、地方の居酒屋の訳あり女将との恋もどうなるのか気になると思わせておいて、たいしたことはなく…。そんなものなのです。彼は。ドラマチックな人生なんてリアルでは縁がないですからね。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。