パンズ・ラビリンス

鬼才ギレルモ・デル・トロのダーク・ファンタジー

原題:El laberinto del fauno
製作:スペイン・メキシコ(2006年)
日本公開日:2007年10月6日
上映時間:119分
製作会社:Telecinco Cinema
配給:CKエンタテインメント
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
メキシコ人の鬼才ギレルモ・デル・トロ監督による、内戦後のスペインに生きる薄幸の少女が不思議な世界に引き込まれていくダーク・ファンタジー。1944年、フランコ独裁政権下のスペイン。冷酷で残忍な義父から逃れたいと願う少女オフェリアは、昆虫に姿を変えた妖精に導かれ、謎めいた迷宮へと足を踏み入れる。すると迷宮の守護神パンが現われ、オフェリアこそが魔法の王国のプリンセスに違いないと告げる。彼女は王国に帰るための3つの試練を受けることになり…。

★【スタッフ】
監督:ギレルモ・デル・トロ(関連作品:『ヘルボーイ』)
脚本:ギレルモ・デル・トロ
撮影:ギレルモ・ナバロ
音楽:ハビエル・ナバレテ

★【キャスト】
セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ、イバナ・バケロ、ダグ・ジョーンズ、アリアドナ・ヒル、アレックス・アングロ、ロジェール・カサマジョール

【無料動画】

パンズ・ラビリンス/PAN'S LABYRINTH

パンズ・ラビリンス/PAN'S LABYRINTH


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【受賞】
第79回アカデミー賞で撮影賞、美術賞、メイクアップ賞を受賞。

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月8日) 
残酷な現実を受け入れられない少女の切ないファンタジーとして観るも良いが、この作品が素晴らしいのはしっかり当時の歴史や社会情勢も踏まえている非常にディテールが細かい部分だ。オフェリアがママのお腹の中にいる弟へ語りかけるシーンはあらためて思い出すと意味深い場面だったことを知ることができる。これは現実に生まれようとする命へのメッセージだったのだ。現実とおとぎ話が混じり合っていくなかで、尊い生き方だけが形に残る。
DAILYMOTION (2016年1月10日) 
クリーチャーの造詣が非常に素晴らしい。それはまさに愛である。普通は気持ち悪いというだけで片づけられることもある、不気味なデザインのモンスターでも決して突き放したりはしない。監督のアイロニカルな批評眼がファンタジーの「お約束」を破壊するさまに観客は圧倒されてしまう。ラストの展開を見れば、この監督の愛がどこに向けられているかがわかる。このハッとさせられる構成は本当に何度見ても美しい。ただのファンタジーでは終わらない。
STREAMANGO (2016年1月18日) 
話の落とし方にビックリ。ここまで悲しい話だとは…。でもよく考えるとこれは悲しい物語じゃないのかもしれないなと思ったりも。「パン」(ギリシア神話にでてくる半獣の羊の神)と名乗る、明らかに怪しい存在は常に不吉さで物語を牽引していく。視聴者は絶対に良くない結末が待っていると予想する。ただでさえ、その過程で登場するイベントやモンスターが不気味さ満点。しかし、結果はどうだろうか。ギルレモは私たちより未来を見ていたのかな。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)