ゼロ・デイズ(原題)/Zero Days

動画『ゼロ・デイズ(原題)/Zero Days』を無料視聴

Zero Days

原題:Zero Days
製作:アメリカ(2016年)
日本未公開:
上映時間:116分
製作会社:Jigsaw Productions
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 88%

【あらすじ】
『「闇」へ』(2007)で第80回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に輝き、ドキュメンタリー作家として名高いアレックス・ギブニー監督が、2010年に見つかったコンピューターウイルス「スタックスネット」を題材にしたドキュメンタリー。イランの核施設を攻撃するためアメリカとイスラエル政府が作ったとされるこのウイルスだが、コントロールがきかなくなり拡散。結果的にサイバー戦争のパンドラの箱を開けてしまうことになる。

【スタッフ】
監督:アレックス・ギブニー

【キャスト】

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV
au-Video
Watchdocumentaries

【感想・批評】

名無しさん(2016年12月23日) star_5
サイバー戦争という戦争史を語るうえでこの事件は欠かせないだろう。特定の標的を狙う巧妙なワーム「スタクスネット」がイランの核開発を妨害するために使用され、実際に被害も発生した。インターネットに接続していない産業用制御システムがUSBメモリーを介して感染・発症。この攻撃がきっかけで国家間サイバー戦争が幕を開けた。こうした事件について全く知らない、専門的な知識もない、そんな人でもこのドキュメンタリーを観ればそのおおよその問題性が理解できるはずだ。
名無しさん(2016年12月26日) star_5
極悪ワーム「スタックスネット」がアメリカの国家安全保障局(NSA)とイスラエルの諜報機関・ユニット8200によって共同で作られたものであるということは、2012年にニューヨーク・タイムスが報じました。翌2013年には、ドイツのニュース週刊誌・シュピーゲルの取材を受けた元NSA職員のエドワード・スノーデン氏も、この事実を認めています。まさにサイバー同士の国家争いはSFじゃなく事実。それを決定づける事件。皮肉なことにそれを始めたのは世界の自由を守ると語っていたアメリカなのだ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。