THE GREY 凍える太陽

リーアム・ニーソンは極寒の地でも耐え抜く

原題:The Grey
製作:アメリカ(2012年)
日本公開日:2012年8月18日
上映時間:117分
製作会社:LD Entertainment
配給:ショウゲート
製作費:
興行収入:

★【評価】
79% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
アラスカのツンドラ地帯で起きた飛行機事故の生存者たちが過酷な大自然の中で決死のサバイバルを繰り広げていく姿を壮大なスケールで活写するサバイバル・アクション。石油掘削現場で働く屈強な男たちを乗せた飛行機がアラスカの荒野に墜落。生き残った7人の男たちは、極寒の地を脱出するため南を目指して歩き始める。しかし、大自然の猛威と凶暴なオオカミに襲われ、ひとりまたひとりと犠牲になっていく。

★【スタッフ】
監督:ジョー・カーナハン
脚本:ジョー・カーナハン、イアン・マッケンジー・ジェファーズ
撮影:マサノブ・タカヤナギ
音楽:マルク・ストライテンフェルト

★【キャスト】
リーアム・ニーソン、フランク・グリロ、ダーモット・マローニー、ダラス・ロバーツ、ジョー・アンダーソン、ノンソー・アノジー、ジェームズ・バッジ・デール、ベン・ブレイ、アン・オープンショー、エラ・コソル

【無料動画】

映画『THE GREY 凍える太陽』予告編

映画『THE GREY 凍える太陽』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

RAK1【more】
RAK2【airw.net(動画)
VOD3【U-NEXT
VOD4【dTV
VOD5【Hulu
VOD6【TSUTAYATV
VOD7【au-Video
VOD8【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2012年9月10日) 
オオカミが襲ってくる時の模様は、効果音も含めて何とも怖くて超スリリング。ストーリー自体はオーソドックスだが、サバイバルものとしてはなかなか息詰まる展開で見応えがあり、還暦を過ぎたリーアム・ニーソンのファイト魂がいかんなく発揮されていた。主人公は亡くなった妻を思い続け、自暴自棄になり自殺しようとまで。しかし、飛行機墜落から、物静かだった主人公が狼に襲われないように知恵を絞り、仲間と助け合い、変わった姿に感動。
DAILYMOTION (2012年9月19日) 
飛行機墜落の時は、自分も乗っているかの様で本当に怖かった。狼のうなり声はすぐ後ろから聴こえて、襲われるような錯覚。最後に自分の父親の詩を思い出しながら、死んでも悔いはないと、最後まで戦う姿勢を見せた主人公。おそらく戦いぬいたうえで死んでしまうだろうが、もうそういう運命なのだろう。寒さやオオカミなど大自然の猛威が容赦なく襲いかかってくる。とくにオオカミのリアリティが凄かった。肌で伝わってくる恐さがあった。
STREAMANGO (2014年12月23日) 
サバイバルものには付きものの生や死といったテーマも深く練り込まれており見ごたえがあった。なんといってもリーアムニーソンだから、迫真の演技は見ごたえがある。この人、実際に生存能力が高そうに見えるし、この映画にぴったりではないか。ベタなアクション映画も良いが、こういう極限のシチュエーションでの生命力を問う作品も良いものである。本能が叫んでいるというとおり、理屈抜きで生き残っていく様はかっこいいし、憧れる。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)