ビトレイヤー

動画『ビトレイヤー』を無料視聴

リドリー・スコットが製作総指揮をつとめるクライムアクション

原題:Welcome to the Punch
製作:イギリス・アメリカ(2013年)
日本公開日:2013年5月4日
上映時間:99分
製作会社:Worldview Entertainment
配給:ファインフィルムズ
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 50%

【あらすじ】
ジェームズ・マカボイが主演を務め、リドリー・スコット製作総指揮の下、イギリスの新鋭エラン・クリービー監督が描くクライムサスペンス。警察官マックス・ルインスキーと大物犯罪者ジェイコブ・スターンウッドは、かつて激しい攻防を繰り広げ、互いに心身に深い傷を負った因縁の間柄だった。しかしある時、事件に巻き込まれたという息子からの連絡を受けたジェイコブが、潜伏先からロンドンに戻ってくる。マックスにとってはジェイコブを捕まえるまたとないチャンスだったが、いつしか政府がらみの巨大な陰謀に巻き込まれたことに気づいた2人は、互いが生き延びるため協力しあうことになる。

【スタッフ】
監督:エラン・クリービー
脚本:エラン・クリービー
撮影:エド・ワイルド
音楽:ハリー・エスコット

【キャスト】
ジェームズ・マカボイ、マーク・ストロング、アンドレア・ライズボロー、ピーター・ミュラン、ジョニー・ハリス、デヴィッド・モリッシー、ダニエル・メイズ、ナターシャ・リトル、エリス・ガベル、ルース・シーン、ダニエル・カルーヤ、セウン・ショート、ジェイソン・フレミング

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月5日) star_5
安易に手を組むのでなく、終始緊張感を保ったサスペンスなのが新鮮。刑事マカヴォイと犯罪者マーク・ストロング、合流してからが面白いからもっと前半のテンポが良ければなお良かった気がする。主演の二人は常にかっこ良く、クールなマーク・ストロングが見られる。これだけは文句なしの大満足。全体が黒に青、ネオン街っぽい雰囲気の色使いなので、映像のセンスもこの映画に華を添えている。ちなみに原題は「Welcome to the punch」。
OPENLOAD (2016年1月13日) star_5
ポスターやキャッチコピーからは想像出来ないほど全体的にシリアスが続く。冒頭の車とバイクのチェイスシーンと2人の因縁を決定付ける初対決の場面は、「おっ!」と思わせ期待値をグンと跳ね上げてくれます。イギリスを舞台としたクライムサスペンスですが、時折映るイギリスの街はどういうわけか近未来都市のように見え、これも不思議な感覚に観客を迷い込ませます。激しいアクションを期待しているならあれですが、ノワールと思ってね。
DAILYMOTION (2016年4月18日) star_5
ジェームズ・マカヴォイとマーク・ストロングが敵味方なので場面変わってもどっちかが映ってて、両方のファンである私はそれだけで至福。オープニングタイトルで青い文字が浮かび、全体が青白いビル照明の色に解けていく感じがおしゃれ。その中をバイクで疾走するギャング一味。新鋭と言われるこの監督の、夜と青と白に拘るや色づかいや画面の切り方は確かに珍しく、なんだか見たことのない世界の映画が始まったという興奮を盛り上げます。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。