ひつじ村の兄弟

カンヌが絶賛した老兄弟の物語

原題:Hrutar
製作:アイスランド・デンマーク(2015年)
日本公開日:2015年12月19日
上映時間:93分
製作会社:
配給:エスパース・サロウ
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 96%

第68回カンヌ国際映画祭のある視点部門でグランプリを受賞。

アイスランド辺境のとある村を舞台に、不仲の老兄弟と羊の絆と愛をヒューマニズムとユーモアを交えた独特の切り口で描いた人間ドラマ。新鋭グリームル・ハゥコーナルソン監督の長編2作目。アイスランドの人里離れた村で、隣同士に住む老兄弟グミーとキディーは、先祖代々から受け継がれてきた羊の世話に人生をかけてきた。その一方で兄弟は、この40年もの間、全く口をきかないほどの不仲が続いていた。そんなある日、キディーの羊が疫病に侵され、保健所から殺処分を命じられるが、絶滅の危機にさらされた優良な羊を守るため、兄弟は40年ぶりに力を合わせることになる。

★【スタッフ】
監督:グリームル・ハゥコーナルソン
脚本:グリームル・ハゥコーナルソン
音楽:アトリ・オーバーソン

★【キャスト】
シグルヅル・シグルヨンソン、テオドル・ユーリウソン

【無料動画】

「ひつじ村の兄弟」予告編

「ひつじ村の兄弟」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月10日) 
ラストの衝撃が凄まじい。「え、ここで終わり?」という感じだが、それまでの過程を考えればなるほどという展開。それにしても北欧映画はビジュルがいい。対照的な性格の老兄弟。編み込みのセーター。凍てついた雄大な大自然。手紙のやりとりに一役買うボーダーコリー。全てが絵になる。チロチロとくすぶりながら時折小爆発する感情、繊細な心の機微を淡々と、それでいてどこかユーモラスに描いた良作として、心に残る一作になりました。
SPACEMOV (2016年3月9日) 
牧歌的なタイトルながら内容は予想以上に過酷。隣に住みながら断絶している老いた兄弟に試練が…。追いつめられる内にお互い折り合わなければいけない展開になっていくところが見所。最後は、心臓が止まってしまいそうなほど凍てついた吹雪の中で、温かい愛で胸がいっぱいになって心臓が震えた。個人的にはベスト級のラストとして刻まれた。最後、その後どうなったのかは想像に任せる系の作品でありながら、空想をかつてないほど刺激します。
DAILYMOTION (2016年3月23日) 
カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリを取った「ひつじ村の兄弟」。原題はRAMS。タイトルやポスターのほのぼのな雰囲気とはかけ離れた内容。村の伝統的な血統の羊から伝染病が見つかったことにより、村のすべての羊の殺処分を余儀なくされる。羊たちの運命を巡って繰り広げられる、確執のある羊飼いの兄弟の葛藤が描かれている。ラストも個人的にすごく好感。観終わった後このパッケージをまた観るとなんかくるものがあるのです。