フィッシュ・タンク

動画『フィッシュ・タンク』を無料視聴

原題:Fish Tank
製作:イギリス・オランダ(2009年)
日本公開日:2012年8月4日
上映時間:123分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 91%

第62回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で審査員賞を受賞。

学校から追放され、誰にも相手にされない15歳の少女ミアは、孤独な日々を送っていた。そんなある日、母親の連れてきた男がミアの人生を変えてみせると誓うが…。

★【スタッフ】
監督:アンドレア・アーノルド
脚本:アンドレア・アーノルド
撮影:ロビー・ライアン

★【キャスト】
ケイティ・ジャービス、マイケル・ファスベンダー、カーストン・ウェアリング、レベッカ・グリフィス、ハリー・トレッダウェイ

【無料動画】

映画「フィッシュタンク」予告編

映画「フィッシュタンク」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
Video3【U-NEXT
Video4【Hulu
Video5【TSUTAYATV
Video6【Videomarket
dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2012年9月10日) 
アクターの動作を微妙にスローに撮影している技法は、見てる側に考えさせる時間を与えてくれる。このあたりのテクニックはある種のトレンドになっているのだろうか。いずれにしても、このリズムは好き。ミアが逆光でくシルエットになってるシーンは印象的だった。ストーリーは分かりやすいし、動画のスローなリズムのおかげでより展開も予測しやすいので、意外性はない。ただありのままを感じれば良いと思う。キャストはみなそれぞれ役にハマっていて、今のイギリスのこの層はこんな感じだよなぁ、と思わされました。
名無しさん(2012年9月10日) 
2009年度の英国アカデミー賞最優秀イギリス映画賞とカンヌ国際映画祭審査員賞受賞作品。シングルマザーの母が新しい男を連れてきた。学校にも行かず、ヒップホップダンスに明け暮れるミアは、河川敷につながれている白い馬が気になり、逃がそうとするがうまくいかない。ミアは母の彼氏に男を意識し始めるのだが、大人の世界がミアを打ちのめしていく。ミアはどうしようもない娘だが、母親も同じで、昨今の日本の事情に酷似している。ハッピーエンドではないかもしれないけれど、抜け出そうと試みたミアには希望があると思う。好みのストーリーではないけれど、観て良かった。