ラバランチュラ 全員出動!

巨大クモから街を救うのは俺たちだ

1980年代の大ヒットシリーズ「ポリスアカデミー」のメンバーが再集結し、巨大クモからロサンゼルスの街を守るべく立ち上がった人々の戦いをコミカルに描いたパニックアクション。20年前に主演映画が大ヒットしてスターの座に就いたものの、その後はパッとせず落ちぶれる一方の俳優コルトン。やっとのことでB級映画に出演させてもらうことになるが、過去の栄光が忘れられずスタッフと衝突してしまう。怒りのままに撮影現場を飛び出したコルトンがロサンゼルスのハイウェイを走っていると、大きな地響きと共にサンタモニカ山地の火山が大噴火する。さらに街中に火山弾が降り注ぎ、その中から溶岩を噴き出す巨大なクモが出現。慌てて周囲の人々を避難させようとするコルトンだったが、人々はこの異常事態を映画の撮影だと思い込んでしまう。

原題:Lavalantula / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開日:2016年1月5日 / 上映時間:83分 / 製作会社: / 配給:「ラバランチュラ 全員出動!」上映委員会 / 次作:『ラバランチュラ2

★【スタッフ】
監督:マイク・メンデス
脚本:ニール・エルマン、アシュリー・オニール
撮影:リチャード・ビアレット
音楽:クリス・ライデンハウア

★【キャスト】
スティーブ・グッテンバーグ、マイケル・ウィンスロー、マリオン・ラムジー、ニア・ピープルズ

【無料動画】

ラバランチュラ 全員出動!

ラバランチュラ 全員出動!


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼Hulu(2週間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
Hulu
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年2月10日) 
B級映画だって? ああ、そうだよ。でも胸のハートだけはAAA級だぜ!という謎の熱量で贈る本作。今ではすっかり落ちぶれてしまった男優が、未曾有の大災害をきっかけにヒーローとして生まれ変わり、街、そして家族を救うために奮闘する、溶岩だけにアツい物語が展開されます。しっかりした見せ場もあり、荒いなりの作り込まれた丁寧な場面もあり、B級娯楽作としての完成度は高め。楽しめてしまったことに驚ける、意外な気持ちよさの残る映画です。
SPACEMOV (2016年2月11日) 
ありがちなB級低予算パニックムービーかとバカにしていたら、想定外の面白さ。このワクワクさせてくる面白さの根幹はコメディの名作「ポリスアカデミー」のメインキャストの面々がこのモンスター映画のフィールドで集結し、B級パニックムービーとは一線を画す、ちょいちょい笑える作りになっているからなんでしょう。シャークネードの主人公もでてきて、クロスオーバーしているプチコラボも、特に意味はないけど、なんだか愉快でした。
DAILYMOTION (2016年2月13日) 
クモの嫌われるポイントはあの足とか、糸を吐いて待ち伏せする周到さとかだと思うのです。でも今作のクモは口から溶岩を吐くわけで。完全にクモというか、ポケモンみたいなファンタジーになってます。明らかに設定が強すぎるし、完全に軍隊出動案件なのだが、そこのところはいいのか。最後のママランチュラとの決戦の絵面は伝説級のアホさでした。「悪いが、サメ退治がある」、一度でいいからこんなセリフを言ってみたいものです。