スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃

動画『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃』を無料視聴

プリクエル3部作の第2作

原題:Star Wars: Episode II – Attack of the Clones
製作:アメリカ(2002年)
日本公開日:2002年7月13日
上映時間:142分
製作会社:Lucasfilm Ltd.
配給:20世紀フォックス
製作費:1億1500万ドル
興行収入:6億4900万ドル
前作:『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス
次作:『スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

★【評価】
Rotten Tomatoes 65%

★【あらすじ】
ジョージ・ルーカスが壮大なスケールで描くSFシリーズ「スター・ウォーズ」新3部作の第2部。前作から10年後。数百もの惑星に広がった分離主義運動によって共和国が混乱に陥る中、パドメ・アミダラ元老院議員の暗殺未遂事件が発生。オビ=ワンのもとで修行を積んだアナキン・スカイウォーカーがアミダラの護衛を任されるが、2人はやがて禁断の恋に落ちていく。

★【スタッフ】
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス、ジョナサン・ヘイルズ
撮影:デビッド・タッターサル
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト】
ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、フランク・オズ、イアン・マクダーミド、ペルニラ・アウグスト、アンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベイカー、サミュエル・L・ジャクソン、フランク・オズ、クリストファー・リー、ジミー・スミッツ、テムエラ・モリソン、ダニエル・ローガン

【動画】

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」トレーラー

「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」トレーラー


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画フリー (2016年1月2日) star_5
アナキン、急成長の驚きの展開。さすがにあまりにも一気に変わりすぎで、びっくりした人も多いのではないだろうか。アナキンとパドメの恋と、暗殺者の謎を追うオビワンという2つのパートで進行し、最後に2つが合流して大団円というありがちかもしれないが完成された見事な構成。クローンをめぐるサイフォディアスの謎とシスの陰謀が完全には明かされず暗示されて終わるので、エピソード3を観るまでは不完全燃焼感があるかもしれない。
SPACEMOV (2016年2月2日) star_5
あの可愛かったアナキンが青年に成長してます! ダークサイドに堕ちていくのは仕方がないというか、唯一執着できたお母さんが死んでしまったし、情状酌量の余地ありかもしれないけど。前半シーンのパドメを口説きまくるシーンとか、いつの間にこんなチャラくなったのか。これもフォースの力なんですか。本作を観て思ったのが結構ジェダイの人たちは古臭い考えの持ち主が多いということ。これなら反逆されるのも無理ないでしょう。
STREAMIN (2016年2月22日) star_5
ヨーダやジェダイの戦うシーンの迫力がすごい! おそらくこの映画の白眉は全てのそのシーンに詰まっているといっても過言じゃない。メインストーリーはいろいろ言われがちですが、ルークが光に向かうなら、アナキンは闇に向かう。そうアナキンの話の方が遥かに難しい。単純な話ではない訳です。ルーカスの構成力を讃えたいですよ。民主主義国家である国家がどうして帝国になるのか、他にも次につなげる要素がたくさん。頑張りました。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)