スター・ウォーズ エピソード3 シスの復讐

プリクエル3部作第3弾。そして伝説につながる

原題:Star Wars: Episode III – Revenge of the Sith
製作:アメリカ(2005年)
日本公開日:2005年7月9日
上映時間:141分
製作会社:Lucasfilm Ltd.
配給:20世紀フォックス
製作費:
興行収入:
前作:『スター・ウォーズ エピソード2 クローンの攻撃
次作:『スター・ウォーズ エピソード4 新たなる希望

★【評価】
Rotten Tomatoes 79%

★【あらすじ】
大ヒットSFシリーズ「スター・ウォーズ」新3部作の最終章。クローン戦争の勃発から3年。パルパティーン最高議長がドロイド軍のグリーバス将軍に捕らえられて人質となり、オビ=ワンとアナキンが救出に向かう。パルパティーンの奪還に成功し、帰還したアナキンは、妻パドメが妊娠していることを知るが、やがてパドメが出産とともに死んでしまう夢にうなされるようになる。一方、パルパティーンとジェダイ評議会は次第に溝を深めていき、評議会はパルパティーンの信頼の厚いアナキンに、その動向を探るよう密命を下す。しかし、評議会の疑心を見抜いていたパルパティーンは、自分こそがフォースの全てを知り尽くしており、暗黒面の力を用いれば人を死からも救うことができるとアナキンに明かす。それを知ったアナキンはパドメを救いたいという思いから、次第に暗黒面へと傾いてく。

★【スタッフ】
監督:ジョージ・ルーカス
脚本:ジョージ・ルーカス
撮影:デビッド・タッターサル
音楽:ジョン・ウィリアムズ

★【キャスト】
ユアン・マクレガー、ナタリー・ポートマン、ヘイデン・クリステンセン、イアン・マクダーミド、サミュエル・L・ジャクソン、ジミー・スミッツ、フランク・オズ、アンソニー・ダニエルズ、クリストファー・リー、ケイシャ・キャッスル=ヒューズ

【動画】

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」トレーラー

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」トレーラー

(C)2005 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 dTV
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●無料ホームシアター(2016年3月13日) star_5
ライトセーバーの群衆チャンバラだった「エピソード2」と違い、登場人物それぞれの思いがそこに込められているアクションとなり、それは間違いなく初期3部作の本質そのもの。やっとダースベイダーの誕生につながるわけで、ルーカスがずっとやりたかったであろうことを実現してこれでハラハラしていたファンも安心かな…。さすがにエピソード1のスタートが不安すぎたので、こうなったのもしょうがないですけど。そして伝説が続いていくのです。
●VUDU (2017年3月19日) star_5
この前日譚となるプリクエルの問題点は見れば見れるほどアナキンはバカなだけじゃないかと疑問が頭を渦巻くことです。自業自得ではあるし、ジェダイの接し方も問題だし、こんなプライベートな理由で宇宙が危機にさらされるなんてと。自分たちの良く知っている人物のどうしようもない過去を見せられている気分になるのですよね。ともかくこれで「ローグ・ワン」につながって、「新たなる希望」に結びつくという流れですので見てない人はぜひ。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)