ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う

動画『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』を無料視聴

愛憎劇がさらに過激にパワーアップ

原題:ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う
製作:日本(2010年)
日本公開日:2010年10月2日
上映時間:135分
製作会社:角川映画
配給:クロックワークス
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
鬼才・石井隆監督が1993年に発表した「ヌードの夜」の17年ぶりとなる続編。前作に引き続き竹中直人が主演を務める。“なんでも代行屋”の紅次郎は、美少女れんから「父の形見のロレックスを探して欲しい」という依頼を受ける。捜索の途中でれんの驚くべき過去を知った次郎は、彼女を救おうとするが…。

【スタッフ】
監督:石井隆
脚本:石井隆
音楽:安川午朗

【キャスト】
竹中直人、佐藤寛子、東風万智子、井上晴美、大竹しのぶ、宍戸錠

【動画】

映画『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』予告編

映画『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』予告編

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年11月10日) star_5
2010年の『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』は、同年のキネマ旬報ベストテンで10位に選ばれている。ディレクターズ・カット版は2時間26分もある長い映画だ。1993年に公開された「ヌードの夜」の続編ということだが、私は前作を観ていない。ちなみにこの前作は93年キネマ旬報ベストテンで第9位に選ばれている。ロマンポルノ的考え方でもっと若手にもこういうの撮らせて、日本映画界を活性させても良いんじゃないかな!?
名無しさん(2010年11月13日) star_5
なんでも代行屋の男が依頼人の哀れな女性に翻弄されていく話。やたらとヌードが多いけど、異常な状況が多いので、エロティックというより狂気の沙汰といった感じ。先の読めない展開が良かった。街も人も冷酷で暴力的である。これだけ現実にぐいぐい食い込んでいき、観客も引きずりこんでいく力って、日本映画の持つ力のような思うが最近あまり見なくなった。韓国映画に見たりする。その意味で正しい日本映画なのかもしれない。女性はみんなスタイルのいい美人、対するは竹中直人だからとても感情移入しやすい。映像もきれい。じろうの住居の倉庫なんてちょっとかっこいい。ビールでも飲みながら、爽快な皆殺し大会を楽しもう。

【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする