パージ:大統領令

「パージ」シリーズの第3弾

1年に1日だけ、19時から7時までの間は殺人を含めたどんな犯罪も合法化されるという「パージ法」が適用された世界を描く、国家規模殺戮ホラー映画「パージ」シリーズの第3弾。アメリカ政府が犯罪の抑制につながるとしてパージ法を容認する中、パージに異を唱える女性議員のローンが台頭。米国内はパージの賛成派と反対派で分断が進んでいく。ローン議員は大統領選に出馬を決め、パージの是非を問う大統領選が幕を開けるが、そこへ新たなパージ期間が開始される。警察も病院も機能しないパージの夜、暗殺の標的となったローンと、彼女を護衛するレオは、生き延びるために奮闘する。

原題:The Purge: Election Year / 製作:アメリカ(2016年) / 日本公開日:2017年4月14日 / 上映時間:105分 / 製作会社:Platinum Dunes / 配給: / 製作費:1000万ドル / 興行収入:1億1800万ドル / 前作:『パージ:アナーキー

★【スタッフ】
監督:ジェームズ・デモナコ(関連作品:『パージ:アナーキー』)
脚本:ジェームズ・デモナコ
撮影:ジャック・ジョフレ
音楽:ネイサン・ホワイトヘッド

★【キャスト】
フランク・グリロ、エリザベス・ミッチェル、ミケルティ・ウィリアムソン、エドウィン・ホッジ、テリー・セルピコ

【無料動画】

The Purge: Election Year – Official Trailer 2 (HD)

The Purge: Election Year - Official Trailer 2 (HD)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー 
年に一度、あらゆる犯罪が合法となる世界が実在したらどうなるか。それを映像化しちゃいましたなノリな「パージ」シリーズ。ついに3作目にもなってしまい、もういい加減全員死んでもおかしくないと思うのだが、みんな逞しいので継続しています。スケールが順当に大きくなり、今作では大統領をめぐる話に。さすがアメリカ、話題を取り入れるのが早い。良い大統領は守り、悪い大統領は懲らしめる。この勧善懲悪がアメリカの病気なんですけどね。
●SPACEMOV  
同じ監督が3作作っているので、ぶれずにパワーアップしています。よくありがちのだとジャンルが変わったりしますが、このシリーズはそういうことはなし。左胸撃たれてるのにそれでも殴り合いするし、仲間が死んでまで助けて貰ってるのにわがまま言う横暴な議員だったり、死んでまで議員を守るコンビニ店長だったり、平常どおり色々ツッコミしがいのある作品で、頭がパージです。良くも悪くも一番アメリカらしい映画だと思います。
●DAILYMOTION
「パージ:アナーキー」からさらに続く。分かりやすいヒーローを登場させたことにより、映画のエンタメ指数が1作目よりも抜群に高くなってるのがポイント。なのでシリーズ史上最も完成度が高い気がする。トリアージだったりセーフゾーンだったり地下組織的なのが暗躍しているみたいなところも結構良くて、世界観構築のクオリティも上がり、ますます楽しくなってきた。これはあと4作くらいは作って、壮大なシリーズ化を望みたい!