Pick Up NEWS!

 

白いリボン

動画『白いリボン』を無料視聴

白いリボン

原題:The White Ribbon
製作:ドイツ・オーストリア・フランス・イタリア(2009年)
日本公開日:2010年12月4日
上映時間:144分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Shiroi Ribon
(2009) on IMDb
86% Rotten Tomatoes – The White Ribbon

第67回ゴールデングローブ賞で最優秀外国語映画賞を受賞。

【あらすじ】
オーストリアの鬼才ミヒャエル・ハネケによるミステリー。第1次世界大戦直前の北ドイツを舞台に、教会や学校の指導でプロテスタントの教えを守って暮らしてきた小さな村の住人たちが、次々と起こる不可解な事故によって不穏な空気に包まれていく様子をモノクロ映像で描きだす。

【スタッフ】
監督:ミヒャエル・ハネケ
撮影:クリスティアン・ベルガー

【キャスト】
クリスティアン・フリーデル、エルンスト・ヤコビ、レオニー・ベネシュ、デトレフ・ブック、アンネ=カトリン・グミッヒ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV

『白いリボン』の動画は「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「U-NEXT」で見ることができます。動画が止まったり、余計な広告が邪魔したり、リンク切れに悩んだり、そんな心配は必要ありません。安心安全な動画視聴を無料で体験するチャンスです。配信には期間があるので登録はお早めに。DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を今すぐにチェック。他サイトを圧倒する充実の作品数できっと見たい動画が探し出せます。ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年1月12日) star_5
カンヌ常連、賞は腐るほど貰っている、映画界の伝説的存在、ミヒャエル・ハネケの作品ということで、その中身は予期していたとおりのものを提供してくれる。全編モノクロで、極限的に美しいその映像は、映画に必要な要素を最小限まで切り詰めた先にある最高の洗練された芸術をみせてくれる。こんなことができるのはこの名監督しかいない。第一次大戦前のドイツの村で、末期ながらしぶとく存命していた封建制度と宗教による倫理の恐るべき支配、そしてそれらのほころびをひたすら見せられる至極の144分間。ため息の出る作品である。フィルムの足音に心が揺れる。
海外組みさん(2016年1月16日) star_5
情緒的に抑圧されていないプロテスタント主義、女性の虐待と抑圧、子供の家族的虐待、強く男性的で家父長的な価値観のフェティシズム、そして貧富の差別化されない分裂が含まれます。これには、傘のように、映画に描かれた小さな地方社会は、社会全体から完全に完全に隔離されているという事実があります。ヒトラーのもとで数年後に登場するドイツのイメージを刺激し、軽微な違法行為のために子供たちが絶えず処罰されているという強い示唆があり、その開発において役割を果たし、親は子どもによって内面化されている。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。