ベンジャミン・バトン 数奇な人生

動画『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』を無料視聴

ベンジャミン・バトン 数奇な人生

原題:The Curious Case of Benjamin Button
製作:アメリカ(2008年)
日本公開日:2009年2月7日
上映時間:167分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 72%

第81回アカデミー賞で美術賞、視覚効果賞、メイクアップ賞を受賞。

【作品紹介・あらすじ】
F・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を映画化。80代の年老いた姿で生まれ、歳をとるごとに若返っていき、0歳で生涯を終えたベンジャミン・バトンの奇妙な人生を、数々の出会いと別れを通して描く。2005年、ハリケーンが接近中のニューオーリンズ。病院で死の床に伏している老女デイジーは、娘キャロラインに、ある日記帳を自分に読み聞かせるよう求める。その日記帳にはベンジャミン・バトンという男の人生が綴られていた。1918年のニューオーリンズ。第一次世界大戦が終わった日の夜、生まれたばかりの赤ん坊が、ある老人施設の前に置き去りにされていた。施設を経営する妻クイニーと夫ティジーの黒人夫婦は赤ん坊に気付き拾い上げ、その老人のような姿に驚く。

【スタッフ】
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:エリック・ロス
撮影:クラウディオ・ミランダ
音楽:アレクサンドル・デスプラ

【キャスト】
ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイソン・フレミング

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) star_5
日に日に若返っていくベンジャミンと年老いていくデイジー。私たちはデイジーがベンジャミンの前に孫娘や妹や姉や母親や祖母のような存在となって現れるのを、複雑な心境でじっと見守る静観者となる。二人がお互いを異性として意識し合い、愛を語り合う時間は余りにも短い。それこそ時の流れに身をまかせるしか手立てはありません。こんな残酷で儚い恋愛映画はそうないでしょう。最新のCG技術を用いながら、ノスタルジックな味わいのするメロドラマを、丁寧に紡いで行くデビッド・フィンチャーのブレのない演出手腕が素晴らしい。
名無しさん(2010年1月12日) star_5
とにかく素晴らしい、この一言の映画。予告編だけ見ていたら少し重苦しい映画なのかな、と思っていたんですが、いざ実際見てみたら色々と考えさせられる映画だった。人生とは、老いとは、友とは、別れとは何なのかというのがはっきり表現された素晴らしい映画だと思う。人とのつながりはやはり大事だと思わされた。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。