終着駅 トルストイ最後の旅

動画『終着駅 トルストイ最後の旅』を無料視聴

82歳の家出、その行き先は…

原題:The Last Station
製作:ドイツ・ロシア・イギリス(2009年)
日本公開日:2010年9月11日
上映時間:112分
製作会社:
配給:ソニー・ピクチャーズ
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 71%

第82回アカデミー賞で主演女優賞と助演男優賞にノミネート。

【あらすじ】
ロシアの文豪トルストイと、世界3大悪妻として知られる妻ソフィアの知られざる生活を描く伝記映画。晩年を迎えたトルストイは突然、爵位や財産を捨て、菜食主義の独り身になると宣言する。献身的な妻として50年近くトルストイに寄り添ってきたソフィア伯爵夫人はこれに驚がくし、憤慨。ソフィアは夫を崇拝するワレンチンを利用し、トルストイを引き止めようとする。そして、自分を取り巻く環境や陰謀にうんざりしたトルストイは、82歳にして家出をしてしまう。

【スタッフ】
監督:マイケル・ホフマン
脚本:マイケル・ホフマン
撮影:ゼバスティアン・エドシュミット
音楽:セルゲイ・イェチェンコ

【キャスト】
ヘレン・ミレン、クリストファー・プラマー、ジェームズ・マカボイ、ポール・ジアマッティ、アンヌ=マリー・ダフ、ケリー・コンドン、ジョン・セッションズ、パトリック・ケネディ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る】

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年9月10日) star_5
トルストイの妻と言えばレーニン・ソクラテスと並んで世界三大悪妻というインパクトのある名称で呼ばれているのでどんなに悪辣な嫁なんだと思って見始めたが、映画の中ではトルストイを深く慕いつつも周囲そして本人に理解してもらえず、トルストイを神の如く信奉する取り巻きに奪われていくという同情すべき存在として描かれている。それを演じるヘレン・ミレンの年齢を感じさせない、その想いを全身にまとった若々しい演技は、一見の価値あり。
映画フリー (2016年9月16日) star_5
ロシア文学を代表する文豪、そして政治においても影響を与えたレフ・トルストイの晩年が描かれている作品。タイトルと言いポスターと言い、役者目当てじゃなきゃ手に取らないだろうって感じなんだけど、これが中々良い映画で、舐めてたらいけない。非暴力主義であったトルストイですが、非常に慈悲深く平和を愛するあまり全財産を貧しい人に分け与えようとする姿は切ないし、儚い。徐々に2人とも空回りしていく様子が見ていて悲しかったです。
OPENLOAD (2016年9月27日) star_5
晩年トルストイが作品の著作権や遺産を放棄してロシア国民に譲渡する、と遺言状に書こうとした事から妻との確執が決定的になっていく。確かにいきなりこんなことしたら揉めるのは当然な気がする。ブルーの瞳のジェームズ・マカヴォイ演じる若きワレンチンが初めての恋を知り、トルストイ夫妻の深い愛情を近くでじっくり眺めながら、自身も人間として大きく成長していく様が清々しい。何を残してこの世から消えるのか、選ぶ自由もあるのだ。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。