シリアスマン

動画『シリアスマン』を無料視聴

コーエン兄弟がおくる批評家が称賛した中年男ドラマ

原題:A Serious Man
製作:アメリカ(2009年)
日本公開日:2011年2月26日
上映時間:106分
製作会社:Relativity Media
配給:フェイス・トゥ・フェイス
製作費:700万ドル
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 89%

第82回アカデミー賞で作品賞・脚本賞にノミネート。
第30回ボストン映画批評家協会賞で脚本賞を受賞。

【あらすじ】
ジョエル&イーサン・コーエン監督が、不幸にばかり見舞われる中年男の姿をブラックユーモアたっぷりに描いたコメディ・ドラマ。舞台は1967年のアメリカ中西部。平凡で真面目な人生を歩んできた大学の物理学講師ラリーは、ある日突然、長年連れ添った妻から別れ話を切り出されてしまう。それ以来、周囲では想像を絶するやっかいな出来事が次から次へと起こりはじめる。

【スタッフ】
監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
脚本:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
撮影:ロジャー・ディーキンス
音楽:カーター・バーウェル

【キャスト】
マイケル・スタールバーグ、リチャード・カインド、フレッド・メラメッド、サリ・レニック、アーロン・ウルフ、レイ・バーク

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月2日) star_5
天才を見せつけられたコーエン兄弟の傑作。アメリカ各地の映画祭や賞で評価されたのも頷ける。ユダヤ教色の強い作品であり、全編を通して宗教要素が散りばめられている。だから日本人が観てもピンとこないのは当然だし、それが普通の反応だと思う。しかし、その意図を理解したとき、この作品の意味を呑み込めて、咀嚼できるようになる。なんて不条理で皮肉が効いてて、哲学的なのかと。あらためてアメリカはいろんな宗教があるのだなと思う。
映画フリー (2016年1月15日) star_5
真面目な男に災難が訪れ続ける。主人公の七転八倒加減がおもしろい。神に救いをもとめても、神は何も教えてくれないし、与えてもくれない。なのに、不幸なことは全部「神の御意志」、一時だけのこととみんな気前の良いことを言うが、事態はずっと面倒になり続けているような気もする。宗教をここまで風刺できるというのもアメリカの強みだなとも思ったり。日本はあまり宗教や思想をネタにしないのは、実は一番恐ろしいことなんじゃないかと。
STREAMIN (2016年4月12日) star_5
いつだって教えを請うことができる、そんな間あげを持つ人たちのお話。主人公を徹底的なまでに、冷たく追い詰める。まさに神頼みな不条理ブラックコメディ。このユダヤ人的感覚とそのコミュニティーの慣習、自身の幼少期の思い出とを合わせた今作はコーエン兄弟の紛れもない集大成だったのだと改めて気付かされる。伝統的なユダヤ教、ユダヤ的な世界に息吹くロックの反骨精神に、彼らのクリエイティビティの誕生を予感することはたやすい。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。