ウソはホントの恋のはじまり

動画『ウソはホントの恋のはじまり』を無料視聴

理想の恋人を演じるのは大変です

原題:A Case of You
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2016年7月16日
上映時間:92分
製作会社:
配給:「ウソはホントの恋のはじまり」上映委員会
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 44%

★【あらすじ】
好きな女性がSNSで発信した情報をもとに、彼女の理想の男性を演じ続ける青年の奮闘を描いたロマンティックコメディ。ニューヨーク、ブルックリンで暮らす売れない作家サムは、カフェ店員のバーディーに恋をする。名前だけを頼りにバーディーのFacebookページを探し当てたサムは、彼女が社交ダンスや料理に興味を持っていること、そしてギターを弾く男性が好きなことを知る。偶然を装ってバーディーと出会ったサムは、理想の男性を演じることで彼女の心を射止めることに成功するが…。

★【スタッフ】
監督:カット・コイロ
脚本:クリスチャン・ロング、ジャスティン・ロング、キーア・オドネル
撮影:ダグ・チェンバレン
音楽:マテオ・メッシーナ

★【キャスト(キャラクター)】
ジャスティン・ロング(サム)、エバン・レイチェル・ウッド(バーディー)、ブレンダン・フレイザー(トニー)、シエナ・ミラー(サラ)、ビンス・ボーン(アラン)、サム・ロックウェル(ガリー)、ピーター・ディンクレイジ(ストラード)、キーア・オドネル、ビジー・フィリップス

【無料動画】

映画『ウソはホントの恋のはじまり』予告編

映画『ウソはホントの恋のはじまり』予告編

(C)2013 ACOY, LLC.


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画FUN (2016年8月1日) 
この経験はみんな何かしら共感できるもののはず。自分が作り出した虚像の事を愛されてるのは虚しくてイライラするという経験はみんな持ち合わせているんじゃないかな? 好きな人の前では少し良い自分を見せようとか。絶対にカッコつけたり、可愛く見せたりするものですよ。その取り繕った表面を好きなってしまった場合は、それが本当の意味でその人を好きになったのかというのは永遠の課題になる気がする。ウソなのか、ホントなのか、悩みます。
OPENLOAD (2016年8月4日) 
コーヒーショップの店員さんに恋をした主人公が、気に入られるために彼女の好きなものをSNSで調べ接近を試みる。草食系というか、女々しいというか、そういう男性は実際多いのかな。自分を好きになってくれる自信がもてなくて、女性にアタックできない。なにかしら接点がないと、声がかけにくい。でも、それを草食系とか言うけど、そんなものは誰にでもあって、要するに外見をどう演じているかの問題でしょ?っていうのが本作のテーマかな。
SPACEMOV (2016年8月7日) 
脚本家として活躍するジャスティンロングが脚本と主演を兼ねており、そのせいか劇中と同じく自伝小説のような、まるで経験談のようなリアルさをつい感じてしまう。嘘の装いもいつしか自分の殻を破るための力となるメリットになる。やっと自分の気持ちに気付いた時に愛する人の元へと精一杯前を向いて自分らしく走り出せたら、それだけできっとその行為は素敵な素敵なキラキラした恋の物語なのだから。そんな応援映画としても楽しめると思う。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)