ジャンゴ VS. エイリアン

孤高のガンマンと侵略エイリアンの対決!

原題:ALIEN SHOWDOWN: THE DAY THE OLD WEST STOOD STILL
製作:アメリカ(2013年)
日本公開日:2013年7月(DVDスルー)
上映時間:80分
製作会社:
配給:オデッサ・エンタテインメント
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
孤高のガンマンとエイリアンのまさかの組み合わせによる死闘を描いた痛快アクション。1854年。落下する巨大な物体を目撃したガンマンは、落下地点で瀕死の状態に陥った未知の生命体と出会う。生命体のテレパシーにより、彼は凶悪なエイリアンが地球に来襲していることを知る。命を賭して、彼らに立ち向かう事を決意する孤高のガンマン。地球の命運は今、彼の弾丸に託された。たったひとりで最強の敵を殲滅することはできるのか…。

★【スタッフ】
監督:レネ・ペレス

★【キャスト】
ロバート・アムストラー、ナディア・ランフランコーニ、ジョン・J・ウェルシュ

【無料動画】

ジャンゴ VS.エイリアン(字幕版)(プレビュー)

ジャンゴ VS.エイリアン(字幕版)(プレビュー)


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video
【Gyao】


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月5日) 
今日はペレス幼稚園のお遊戯会に来てくださり、誠にありがとうございます。本日の最初の発表はZ組の子どもたちによる「ジャンゴvsエイリアン」です。未知の生命体とガンマンが熾烈な争いを繰り広げるお話です。今日の発表のために子どもたちは毎日練習を重ねて、何度も自分のセリフを練習しました。ぜひお父さん・お母さんの皆さまには、温かい声援をよろしくお願いいたします。なお、セクシーなシーンがありますのでご了承ください。
映画フリー (2016年1月26日) 
雑な演技とチープなCGや謎のキグルミ。この映画を作った人はそもそも映画を作る気があったのだろうか。スマホよりも画質が悪いのではないかという、テキトーな映像構成といい、やる気が全く感じられない。そして、ふと気づいたのだ。これは地球人が作ったものじゃない。そう、エイリアンが作った映画なのだ。だったら納得がいく。戦っているのがガンマンという古い人間なのも、地球の情報が古いからだろう。もうジャンゴはいないよ。
OPENLOAD (2016年4月28日) 
タイトルからすでに凄まじいB級映画になりきれていた。だからこれでじゅうぶんなはずだった。なのになぜ中身まで全力を出してしまったのか。ストーリーが現代パートと過去パートに分かれていて、肝心のジャンゴとエイリアンが戦うのは過去。じゃあ現代は何をするのかと言うと左遷された女性研究者が延々と雪山を登るシーンとエロシーン。このコンテンツの意味不明さはどう説明もできない。偽ジャンゴvsプレデターモドキ、勝手にどうぞ。
SPACEMOV (2016年5月22日) 
監督のレネ・ペレスは「カウボーイ&ゾンビ」とかを作っている人。つまり、どうしようもない人です。この時点でかすかに凝っている意外と良作かもという希望はぶち壊しましょう。珍品として楽しめるかはあなたの舌の問題です。エイリアンがよくわからないのですけど女好きなのには笑えます。それにしても、よくジャンゴと戦わそうと思いましたよ。と思ったら「ジャンゴ」は邦題だけのセンスだったのか。でもチョイスは味になってますね。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)