私だけのハッピー・エンディング

最後の願いが私を変える

原題:A Little Bit of Heaven
製作:アメリカ(2011年)
日本公開日:2011年12月17日
上映時間:107分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
4% Rotten Tomatoes

ケイト・ハドソン、ガエル・ガルシア・ベルナル主演で、ガンに侵され余命半年を宣告された女性と主治医の恋をファンタジックに描いた恋愛ドラマ。キャリアも順調で楽しい仲間に囲まれ、恋にも積極的な30歳のマーリーだったが、ある日突然、ガンで余命半年を宣告される。残された少ない時間との戦いの中、マリーにとって主治医ジュリアンの存在が大きなものになっていく。死の予感にさいなまれながらも、ユーモアを忘れず気丈に振る舞うマーリーだったが…。

★【スタッフ】
監督:ニコール・カッセル
脚本:グレン・ウェルズ
撮影:ラッセル・カーペンター
音楽:ヘイター・ペレイラ

★【キャスト】
ケイト・ハドソン、ガエル・ガルシア・ベルナル、ローズマリー・デウィット、ルーシー・パンチ

【無料動画】

映画『私だけのハッピー・エンディング』予告編

映画『私だけのハッピー・エンディング』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket
dTV
【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年1月12日) 
末期ガンを宣告されてから、主人公がわずかな余命をどう生きていくかを描いている。変わらず愛してくれる友人、病気になったからこそ本音で向き合えるようになった両親、そして愛する人との運命の出逢い。重みのある題材を、あえて明るく楽しげにさえ見えるほど表現している。あなたに出会って初めて、どんな自分になりたいかを考えるようになったというセリフは印象的。人生は終わりまでわからないものだ。
シアターさん(2016年1月24日) 
残された時間をどう生きるのか、というテーマがすごく明るいタッチで描かれています。こんなにドライな感じで死を受け入れられるものなのか、とか最初はいろいろ疑問がありましたが、ちゃんと大事なところは押さえてありました。エンディングが近づくにつれて音楽も画も明るくなっていき、死が近づくと幸福度が増してるという表現なのかな。ラストは映像も音楽も素晴らしく、まさにハッピーエンディング!でした。