疑惑のチャンピオン

動画『疑惑のチャンピオン』を無料視聴

ヒーローなのか、ペテン師なのか

原題:The Program
製作:イギリス・フランス(2015年)
日本公開日:2016年7月2日
上映時間:103分
製作会社:Anton Capital Entertainment
配給:ロングライド
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 54%

★【あらすじ】
長年にわたるドーピングにより、自転車競技界から永久追放を受けているロードレース選手ランス・アームストロングの栄光と転落の人生を映画化。イギリスのサンデー・タイムズ紙記者によるノンフィクションをベースに、「クィーン」のスティーブン・フリアーズ監督が描いた。25歳で発症したガンを克服後、「ツール・ド・フランス」で7年連続総合優勝の偉業を達成したランス・アームストロング。ガンで苦しむ多くの人々に勇気を与え、競技外ではガン患者を支援する慈善活動に尽力するアームストロングは、人々から賞賛を集める、まさにスーパーヒーローだった。しかし、1人のジャーナリストの追及により、アームストロングの衝撃の事実が次々と明らかとなる。

★【スタッフ】
監督:スティーブン・フリアーズ
脚本:ジョン・ホッジ
撮影:ダニー・コーエン
音楽:アレックス・ヘッフェス

★【キャスト】
ベン・フォスター、クリス・オダウド、ギョーム・カネ、ジェシー・プレモンス、リー・ペイス、ドゥニ・メノーシェ、ダスティン・ホフマン、エドワード・ホッグ、エレイン・キャシディ

【無料動画】

「疑惑のチャンピオン」予告編

「疑惑のチャンピオン」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年8月1日) 
世界最高峰の自転車ロードレース、ツールドフランスでかつて7連勝を勝ち取った男がいた。アメリカでは選手権を総なめにしていた伝説の人物ランス。ツールドフランス初出場で自身の力に限界を感じ、とある医者を訪れ、ドーピングの世界へずぶずぶと足を踏み入れてしまう。しかし、ガンを患い闘病生活が始まる。ガンを克服し、レースの世界へ復帰を目指しドーピングしながら世界を目指す。この飽くなき野心は素晴らしいけど、歪んでしまったのか。
SPACEMOV (2016年8月2日) 
短い映画でテンポも良く楽しめた。自転車シーンも迫力があり見応えがある。ただ自転車ファンとしては、ランス・アームストロングという人物をもっと多角的に描いてほしかった気もする。一方でドーピングの問題はもはや国際問題として今もなお深刻なので、やはり問題視すべき視点の方が強くなるのは無理もないのだろう。とくにドーピングは、やっていない人にも疑惑が向けられるので、本人さえ良ければでは許されるものではないのだから。
DAILYMOTION (2016年8月4日) 
ロードレース界最大の汚点、ランス・アームストロングのドーピング問題を描いた映画。現実に彼が行った行為は全く擁護できるものではないが、この映画では彼にも彼なりの正義があったかのようなシーンも描かれており、「180人のドーピング集団とどう戦えばいい?」というのは作中での彼の印象的な台詞のひとつである。映画としては丁寧なつくりで、ロードレースに興味のない人でもドーピングに手を染めるアスリートの内情は興味深いものだった。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)