黄金のアデーレ 名画の帰還

動画『黄金のアデーレ 名画の帰還』を無料視聴

数奇な運命を辿った名画の秘密の物語

原題:Woman in Gold
製作:アメリカ・イギリス(2015年)
日本公開日:2015年11月27日
上映時間:109分
製作会社:BBC Films
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 54%

【あらすじ】
グスタフ・クリムトが描いた世界的名画「黄金のアデーレ」をめぐって実際に起こった裁判と「黄金のアデーレ」に秘められた数奇な物語を描いた。アメリカに住む82歳のマリア・アルトマンがオーストリア政府を相手に裁判を起こした。世界中を驚かせたその裁判は、クリムトが描いたマリアの叔母アデーレの肖像画「黄金のアデーレ」の返還要求だった。ナチス統治下のオーストリアで、ナチスによって奪われたその名画には、マリア自身と彼女を取り巻く人々のさまざまな記憶が詰まっていた。

【スタッフ】
監督:サイモン・カーティス
脚本:アレクシ・ケイ・キャンベル
撮影:ロス・エメリー
音楽:マーティン・フィップス、ハンス・ジマー

【キャスト】
ヘレン・ミレン、ライアン・レイノルズ、ダニエル・ブリュール、ケイティ・ホームズ、タチアナ・マスラニー、マックス・アイアンズ、チャールズ・ダンス、エリザベス・マクガヴァン、ジョナサン・プライス、フランシス・フィッシャー、アンチュ・トラウェ、モーリッツ・ブライブトロイ、ヘンリー・グッドマン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月15日) star_5
ホロコーストから逃れ、アメリカへ亡命した女性と、ユダヤ系の若き弁護士との名画奪還ドラマです。ハリウッド製作ではなく、BBC製作なので、かなり抑えた大人なストーリーが展開されます。戦時下で不当に奪われた美術品を返還してもらうこと。それは、ただ「物」の権利の問題ではない。奪われた時に同時に踏みにじられた「誇り」を取り戻すことであり、そのプロセスでは痛みと屈辱が入り混じる「記憶」も掘り起こされる。戦争の清算でもあるのだ。
映画FUN (2016年1月19日) star_5
ナチの盗品が十万点以上でその殆どが持ち主に返っていないという事実にまず驚愕した。この現代でいまだにそんな状況とは…。今回の映画はナチに奪われた黄金のアデーレという肖像画を返還するためにオーストリア政府を訴えるというもの。裁判を進めていくにつれマリアの想い出、特に叔母のアデーレとの親しい関係、両親をオーストリアに残してアメリカに逃げた事などが過去が明らかになる。ただの芸術品というだけではないのですね。
STREAMIN (2016年4月23日) star_5
ナチスの精神的被害だけでなく、物理的被害が今も多く残っていることを改めて思い知った。長年オーストリアの美術館に飾られてはいたものの、元を辿れば略奪品。その貴重な絵取り返すべく国と戦う二人の姿は感動的。過ぎた戦争を忘れ過ごす日々の中の、忘れられない憎しみを抱えている人がいると思うとやるせない。戦後などという言葉は意味はないし、それよりも傷跡が残っていることにこそ目を向けるべきなんだなと実感しました。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。