バイオハザードIII

絶滅へのカウントダウン! シリーズ第3作

原題:Resident Evil: Extinction
製作:アメリカ(2007年)
日本公開日:2007年11月3日
上映時間:94分
製作会社:Constantin Film
配給:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
製作費:4500万ドル
興行収入:1億4700万ドル
前作:『バイオハザードII アポカリプス
次作:『バイオハザードIV アフターライフ

★【評価】
Rotten Tomatoes 22%

人気ゲーム「バイオハザード」を実写映画化したミラ・ジョボビッチ主演による大ヒット・アクションのシリーズ第3弾。前作から数年後、T-ウイルスが世界中に蔓延し、地上はアンデッドで埋め尽くされていた。アンブレラ社による追跡を避けながら1人で生き抜いてきたアリスは、離れ離れになっていたカルロスたちと再会を果たす。感染が及んでいないという安息の地・アラスカへ向かうことになった彼らは、燃料と食料を確保するために砂漠と化したラスベガスに立ち寄るが…。

★【スタッフ】
監督:ラッセル・マルケイ
脚本:ポール・W・S・アンダーソン
撮影:デビッド・ジョンソン
音楽:チャーリー・クロウザー

★【キャスト(キャラクター)】
ミラ・ジョボビッチ(アリス・アバーナシー)、オデッド・フェール(カルロス・オリヴェイラ)、アリ・ラーター(クレア・レッドフィールド)、マイク・エップス(ロイド・ジェファーソン・ウェイド)、ジェイソン・オマラ(アルバート・ウェスカー)、イアン・グレン(サミュエル・アイザックス博士)、スペンサー・ロック(Kマート)

【無料動画】

バイオハザードⅢ – 予告編

バイオハザードⅢ - 予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼dTV(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD7
dTV
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2016年1月3日) 
バイオハザードがギリギリでバイオハザードを保ってるのはここまでとなっております。この先は危険地帯となっていますので、自己責任でお願いします。アリスは死にません、死ぬのはこの作品の根幹にあった大切な何かです。一作目のようなドキドキホラー感なんて当の昔に捨てましたよ。どんどん主人公がスーパーサイヤ人化していくインフレは止まらず、もはやモンスターたちが可哀想なくらい。頑張れ、ゾンビ。アリスを倒せるように応援しているぞ。
●STREAMIN (2016年3月3日) 
毎回、前回をなかったことにするかのような開き直り。2の最後でメンバーと合流しますがスタート時には一人。後々カルロスなんかは出てきますが基本はアリスが一人無双。というか超能力を手に入れて何でもあり化してホントに無双。相変わらずの引きで終わりますがアメリカ以外は壊滅したのかな。クレアやウェスカー、タイラントなど、ゲームキャラの登場は嬉しいけど、ゲーム世界とは完全別物なので、喜んでいいものか躊躇するのがやや残念かな。
●DAILYMOTION (2016年6月3日) 
ゾンビに噛まれる以外の感染経路で、ゾンビを食べることによる感染っていうのは新しいと思いました。荒廃世界ならではです。中でもタバコを一服してから自爆したカルロスはかっこ良過ぎる。ラストで大量のクローンが映るシーンは鳥肌もの! 世紀末感の荒廃した大地は行き過ぎた演出に見えたが、シリーズに色を持たせる意味合いとしてはアリと考えたいですね。この後、次作以降でさらなるぶっとんだ展開が待っていると思えば、序の口ですし。

類似タイトル:「バイオハザード3」