モンスターズ 新種襲来

さらなる進化を遂げた脅威が襲いかかる

ハリウッド版「GODZILLA」のギャレス・エドワーズ監督が、注目を集めるきっかけとなった長編デビュー作「モンスターズ 地球外生命体」の続編。エドワーズ監督は製作総指揮にまわり、これまでテレビシリーズや短編映画を手がけてきたトム・グリーン監督がメガホンをとった。地球外生命体を乗せた宇宙探査機が地球に到達して16年。いまやモンスターがうごめく危険地帯は地球全土に広がっていた。中東では、モンスターに対する米軍の空爆で被害を受けた武装勢力と米軍との間に起こった軍事衝突が激化。モンスターをよそに人間同士の戦争が続いていた。そんな中、新たに派兵された若き米兵たちは、危険地帯の深部で連絡を絶った部隊の救出に向かうが、そこでかつてない巨大モンスターに遭遇する。

原題:Monsters: Dark Continent / 製作:イギリス(2014年) / 日本公開日:2016年1月9日 / 上映時間:119分 / 製作会社:Vertigo Films / 配給:クロックワークス

★【スタッフ】
監督:トム・グリーン
脚本:ジェイ・バス、トム・グリーン
撮影:クリストファー・ロス
音楽:ニール・ダビッジ

★【キャスト】
ジョニー・ハリス、サム・キーリー、カイル・ソラー、パーカー・ソーヤ、ソフィア・ブテラ、ミカエラ・コエル

【無料動画】

『モンスターズ/新種襲来』予告編

『モンスターズ/新種襲来』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA
▼auビデオパス(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
AuVideo

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年1月30日) 
モンスター映画と謳いながらモンスターがあまり活躍する作品ではない。これは前作もそうなので想定の範囲内である。この映画、ほとんどモンスター登場しないので、タイトルからモンスター映画と思って観る方がほとんどなのか、低評価の人も多い。せめて前作くらい見ればいいのに。ただ、前作と監督が変わり、作風もメッセージ性も大きく変わっているので前作経験済みの人も困惑するのでしょうがない気もしますが。別作品として楽しめば…ありか?
映画FUN (2016年2月9日) 
前作はロードムービーだったのに対し今作は戦争映画。これによって若干のB級要素が増してしまった気もする。それでも映像はチープではない。中東を舞台に、戦争の狂気を得体の知れない怪獣に見立てて、現実とフィクションが交差する面白い構成の映画と考えれば面白い。ギャレス・エドワーズは監督ではなく製作総指揮に回っているが、完全にエドワーズらしさが脱色された感じは否めない。まあ、続編なんてそんなものなので、良いのですけどね。
STREAMIN (2016年2月16日) 
モンスターが人間を襲う描写が殆ど無く、むしろモンスターの子どもを生け捕りにして犬と戦わせたり、パニックになり罪のない民間人を撃ち殺したり地雷で吹き飛ばしたり人間の方がエグいことやってる。まさにモンスターよりも人間の方がコワイよ!映画である。正直、「新種襲来」というタイトルはまずかったと思う。これでは新しいモンスターがわんさか登場すると思ってしまうではないか。ハードなゴア表現はパワーアップしているのでそこは楽しい。