Pick Up NEWS!

 

Mr.インクレディブル

動画『Mr.インクレディブル』を無料視聴

Mrインクレディブル

原題:The Incredibles
製作:アメリカ(2004年)
日本公開日:2004年12月4日
上映時間:115分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Misutâ inkurediburu
(2004) on IMDb
Rotten Tomatoes 97%

【あらすじ】
感動ロボット・アニメ「アイアン・ジャイアント」のブラッド・バード監督が「ファインディング・ニモ」のピクサー社と組んだアニメ。ヒーロー活動が禁止された世界で、元ヒーロー、Mr.インクレディブルだったボブは欲求不満。そんな彼が何者かに誘拐されて、やはり元ヒーローだった妻とヒーロー能力を持つ子供たちが救援に向かう。

【スタッフ】
監督:ブラッド・バード
脚本:ブラッド・バード
音楽:マイケル・ジアッキノ

【キャスト】
クレイグ・T・ネルソン、ホリー・ハンター、ジェイソン・リー、サラ・ボーウェル、スペンサー・フォックス

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2010年1月10日) star_5
スーパーヒーロー一家であるが故の悩みや喜びが緻密に描かれている。決っして、敵を倒して「ざまぁみろ」という作品ではない。現代にマッチした早い展開に加えて、1960年代前後のスーパーヒーロー全盛期の時代へのリスペクトも忘れていはいない。ピクサーはこういう家族の描写がリアルで上手なんですね。ここまで巧みだとずるいよ、と言ってしまいます。だって、見てる方も経験あるから笑っちゃうんです、どうしても。あと、冒頭でヒーロー家業を畳まざるを得なくなった理由がザ・アメリカでした。今の時代ヒーローも楽じゃないんですね。
名無しさん(2010年1月10日) star_5
家族それぞれの不満や悩みも描かれていて、アクションシーンの派手さ以外の魅力があります。個々の心境に感情移入するほどではありませんでしたが、うまくまとまっています。主人公は能天気でも重たく思いつめているわけでもなく、このあたりのさじ加減もちょうどいいです。前半はテンポが緩めですが、後半まで待って下さい。周囲の人達に能力を気づかれないよう窮屈に暮らしてきたところを見ているので、能力を目いっぱい使って戦う爽快感は倍増します。アクションシーンにスピード感や迫力を持たせる映像は抜群です。実に爽快で独創性にあふれるアニメでした。