ブレスト要塞大攻防戦

動画『ブレスト要塞大攻防戦』を無料視聴

ブレスト要塞大攻防戦

原題:Brestskaya krepost
製作:ベラルーシ・ロシア(2010年)
日本公開日:2015年2月10日
上映時間:138分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
第2次世界大戦中の独ソ戦における最初の激戦のひとつであるブレスト要塞の攻防戦を、ソ連軍側の視点から映画化したロシア製戦争ドラマ。1941年6月、ナチス・ドイツがソ連奇襲攻撃作戦「バルバロッサ作戦」を発動し、突如としてソ連領ブレストに侵攻した。数万のドイツ兵が攻め込む中、ブレスト要塞の守備隊は決死の覚悟で抵抗を続ける。

【スタッフ】
監督:アレクサンドル・コット
脚本:アレクセイ・ドゥダレフ、ウラジミール・エリョミン、エカテリーナ・チルダートワ

【キャスト】
アレクセイ・コパショフ、アンドレイ・メルズリキン、パーヴェル・デレヴィヤンコ、アレクサンドル・コルシュノフ、マクシム・コストロミキン

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年8月10日) star_5
1941年独ソ不可侵条約を破って侵攻したドイツ軍に抵抗するブレスト要塞の実情を丹念にかつ克明に描く戦争映画の巨編。当時少年だった語り手が受け止めた戦争の悲劇を懐旧の情をこめて回想していく形式になっていて、少年時代の淡い想いや自然描写がとにかく美しく心に刺さる。もちろん戦争病の激しさも一級品で、他の海外映画にも全く引けを取らない。圧倒的な映像のパワフルな説得力と、登場人物の迫真を突きつける演技に、全てが持っていかれる。恐ろしい映画だ。
名無しさん(2016年9月20日) star_5
戦火がひたすら拡大する最悪の時代、ナチスドイツの電撃作戦で、奇襲攻撃に遭ったソ連のブレスト要塞街の悲惨な運命を描く戦争ドラマです。この映画はただひたすら兵士が戦っていく作品ではなく、子どもの目線で回想によって物語がつづられていくという構成なので、どうしたって涙腺を刺激します。おそらくCGはあまり使っていないであろう、戦争描写もインパクトは絶大で、これだけでも見る価値あり。これはぜひとも押さえておきたい戦争映画の一本だと思います。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。