オーシャンズ

あなたは地球の海の素晴しさを初めて知る

原題:Oceans
製作:フランス(2009年)
日本公開日:2010年1月22日
上映時間:103分
製作会社:Participant Media
配給:ギャガ
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 81%

★【あらすじ】
「WATARIDORI」でさまざまな渡り鳥の生態を記録したジャック・ペランが、世界中の海とそこに暮らす生命体を革新的な映像美で描く海洋ドキュメンタリー。リュック・ドゥリオン、ルチアーノ・トヴォリ、フィリップ・ロス、ロラン・シャルボニエ、クリストフ・ポテイエ、エリック・ビェリェソン、ロラン・フルト、ティエリー・トマ、フィリップ・ガルギ、オリヴィエ・ゲノーらが撮影を行った。

★【スタッフ】
監督:ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー
脚本:ジャック・ペラン、ジャック・クルーゾー、フランソワ・サラノ、ステファン・デュラン、ロラン・ドゥバ
音楽:ブリュノ・クーレ

★【キャスト】
ジャック・ペラン、ランスロ・ペラン

【無料動画】

『オーシャンズ』 予告

『オーシャンズ』 予告

(C) Galatee Films – Pathe Production – France 2 Cinema – France 3 Cinema – Notro Films – Les Productions JMH – TSR (C)Pascal Kobeh


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る ⇒ VOD4
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

●映画フリー (2010年2月4日) 
気分で観たこの作品、海が大好きなのもあって、全体的にとても楽しめました。キュートなイルカやお魚が出てくると笑える! 逆に自然の厳しさやリアルな世界の今も伝えてくれた。ビジュアルにもあるようにクジラが出てきたときには凄すぎて、涙がこぼれちゃいます。映像がすばらしすぎます。海の生態系についても深く考えさせられました。教育的にもぴったりだし、当然のように学習教材向けなのですが、普通に流し見用映像としてもマッチします。
●SPACEMOV (2010年2月12日) 
映像はスゴイです。海中なのに、とても鮮やかでクリアー。海の中で撮影していることを意識させない映像です。そして圧巻なのは、海の生き物たちの自然な表情。全く警戒しておらず、のびのびと普段の暮らしぶりを披露しているところ写し得たのは、さすがに無人撮影技術の賜物でしょう。海中での撮影は私たちが想像している以上に困難で、ただでさえ海という環境自体が過酷で命の危険さえあるのに、そこで決定的瞬間を撮る。職人技ですよ。
●FANDANGONOW (2010年2月18日) 
単純な映像綺麗映画ではありません。社会的な問題についてもしっかり考えさせます。映像として、鮫を捕まえ、ヒレだけ切り取り海に捨てるという残酷なシ―ンがある…命をどう考えているのか? 少なくとも捕まえた生物はその命を尊重し無駄なく食すという当たり前のことが今問われる…他の魚たちにしても、産卵期は漁を禁止するような世界条約が必要ではないか? そんなことを改めて考えさせられるドキュメンタリー映画である。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)