ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ

シリーズ第19弾。熱き魂の声が聞こえるか

原題:ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年7月16日
上映時間:90分
製作会社:OLM Team Kamei
配給:東宝
製作費:
興行収入:
前作:『ポケモン・ザ・ムービーXY 光輪の超魔神 フーパ
次作:『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!

★【評価】
映画.com 3.7 / 5.0
Yahoo!映画 4.02 / 5.00
Filmarks 3.6 / 5.0

★【あらすじ】
人気アニメ「ポケットモンスター」劇場版の通算19作目で、2015年からスタートしたテレビアニメシリーズ「ポケットモンスターXY&Z」初の劇場版。空から突然降ってきた人間嫌いのポケモン・ボルケニオンと不思議な鎖でつながれてしまったサトシは、ボルケニオンに引きずられる形で超カラクリ都市・アゾット王国にたどり着く。そこでは、大臣のジャービスが人造ポケモン・マギアナに宿るといわれている未知の力「ソウルハート」を利用し、王国の支配をたくらんでいた。つながれたままのサトシとボルケニオンは、力を合わせマギアナ救出に挑む。

★【スタッフ】
監督:湯山邦彦
脚本:冨岡淳広
キャラクターデザイン一:石小百合、松原徳弘、広岡トシヒト
音楽:宮崎慎二

★【キャスト(キャラクター)】
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)、牧口真幸(セレナ)、梶裕貴(シトロン)、伊瀬茉莉也(ユリーカ)、林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)、市川染五郎(ボルケニオン)、中川翔子(ラケル)、松岡茉優(キミア)、山寺宏一(ジャービス)、あばれる君(オニゴーリ)

【動画】

【公式】2016ポケモン映画『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』予告2

【公式】2016ポケモン映画『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』予告2

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2016 ピカチュウプロジェクト


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【雑学(トリビア)】
・「ポケットモンスター」劇場版は短編が同時上映されることが多いが、本作は5年ぶりに短編の同時上映が廃止された。

★【感想・批評】

●映画FUN (2016年8月1日) star_5
驚いたのは、ゲスト声優の上手さ。アニメ作品にはタレントを起用したゲスト声優が多いですが、ポケモンに関して安定している気がします。ボルケニオン役の市川染五郎さん。素晴らしいです。作品を壊すこと無く、この映画の肝であるボルケニオンを演じてました。やっぱり元から演技力の才能が段違いなんでしょうね。ロケット団が影だけの存在ではないという今作の特徴も良くて見事に個性として機能していました。そこもグッドな感じです。
●CRUNCHYROLL (2016年8月19日) star_5
ポケモンの裏の面を描いた作品。ボルケニオンはカッコよく、マギアナは可愛く、キャラの言動が感情によって非常に細かく描写しつつ、多面的な姿を見せていく。そのあたりが見どころ。まさかこのポケモンがこんな魅力を持っていたなんて。絶対にポケモンって映画じゃないとわからない魅力がありますよね。カガクのチカラってすげー!という言葉どおり、若干めちゃくちゃ都合のいい設定もありましたが、案の定サトシが強すぎました。
ポケモン

★【劇場版 ポケットモンスター を総復習!】

  • 第1作『ミュウツーの逆襲』
  • 第2作『幻のポケモン ルギア爆誕』
  • 第3作『結晶塔の帝王 ENTEI』
  • 第4作『セレビィ 時を超えた遭遇』
  • 第5作『水の都の護神 ラティアスとラティオス』
  • 第6作『七夜の願い星 ジラーチ』
  • 第7作『裂空の訪問者 デオキシス』
  • 第8作『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』
  • 第9作『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』
  • 第10作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
  • 第11作『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
  • 第12作『アルセウス 超克の時空へ』
  • 第13作『幻影の覇者 ゾロアーク』
  • 第14作『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』
  • 第15作『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』
  • 第16作『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
  • 第17作『破壊の繭とディアンシー』
  • 第18作『光輪の超魔神 フーパ』
  • 第19作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
  • 第20作『キミにきめた!』
  • 第21作『みんなの物語』

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)