それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ

動画『それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ』を無料視聴

「それいけ!アンパンマン」映画シリーズ第28作

原題:それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年7月2日
上映時間:62分
製作会社:
配給:東京テアトル
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版28作目。おもちゃの星のお姫様ルンダは、他人が自分のために何かをしてくれるのは当たり前と思っている、ワガママな女の子。困ったことがあれば、優しいロボットのナンダがなんでもしてくれる。そんなルンダは、ある日、いろいろなものをおもちゃに変えることができる大切な「おもちゃスティック」を落としてしまう。アンパンマンたちと一緒に方々を探しまわるが見つけることができずにいると、おもちゃスティックを狙ってばいきんまんが現れる。

★【スタッフ】
監督:川越淳
脚本:米村正二
音楽:いずみたく、近藤浩章

★【キャスト(キャラクター)】
戸田恵子(アンパンマン)、中尾隆聖(ばいきんまん)、増岡弘(ジャムおじさん)、佐久間レイ(バタコさん)、山寺宏一(めいけんチーズ)、鶴ひろみ(ドキンちゃん)、肝付兼太(ホラーマン)、島本須美(しょくぱんまん)、柳沢三千代(カレーパンマン)、かないみか(メロンパンナ)、長沢美樹(クリームパンダ)、波瑠(ルンダ)、中川礼二(ナンダ)、中川剛(ヌラ)

【動画】

映画「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」予告編

映画「それいけ!アンパンマン おもちゃの星のナンダとルンダ」予告編


▼動画リンク▼

【映画を見る】【動画を見る】

【toremaga(動画)】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は期間限定なので登録はお早めに!
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼dTV(31日間無料お試し)
DOCOMOだから安心。原作漫画なども合わせて楽しめる! 通勤中や移動中でも通信量を気にしなくてもOK。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 dTV
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Hulu
▼auビデオパス(30日間無料お試し)
話題の映画・ドラマ・アニメが大量に見放題! 540円相当のビデオコインもゲットできます。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Au
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

無料ホームシアター(2016年1月7日) star_5
一番の見所はまず冒頭。子どもが参加できる歌のシーンは良かった。こういう体感型ムービーを一番考えているのは子ども映画であり、観客をここまで意識してくれるのはとても嬉しいかぎり。また劇場版でお決まりの、最初に困ったことが起きてアンパンマンを呼ぶとアンパンマンのマーチが流れてアンパンマンが登場し、バイキンマンをやっつけるというシーンというテンプレが用意されているのも地味にありがたいです。やはり安心のアンパンマンですね。
映画フリー (2016年1月13日) star_5
最近の子ども映画は何だかんだちゃんと盛り込まれててスゴい。私が子どものときはこんなにいろいろしっかりしていたのだろうか。それとも私が大人になって感受性が増しただけなのか、はたまた私の子ども時代はバカだったのか。おもちゃスティックの影響で、アンパンマンが、ブリキのおもちゃ型になりアンパンマン史上ナンバーワン級に可愛いキャラが登場する。このへんもイマドキの多様な子どもたちの需要に応えようとしているのかな。
CRUNCHYROLL (2016年1月18日) star_5
肝付ホラーマンはこれが遺作です。悲しく寂しいけど、心温まる子どもの1ページを一緒に過ごせて嬉しかったです。ありがとうございました。本作はバランスよくまとまったオーソドックスなアンパンマン劇場版という感じ。今作はゲストキャラが誰かのために自分を捧げたいと思う気持ちに素直に共感できました。今作はシンプルな分、自己犠牲というものをクドくなく描いていると思います。ゲスト声優問題は大人の事情なのでしょうがないと考えよう。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする

フォローする(最新更新情報をチェック)