THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション

芸術強奪クライムサスペンス

原題:The Forger
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2016年6月18日
上映時間:92分
製作会社:Code Entertainment
配給:アークエンタテインメント
製作費:1100万ドル
興行収入:1600万ドル

★【評価】
7% Rotten Tomatoes

★【あらすじ】
ジョン・トラボルタ演じる贋作画家が、ボストン美術館を舞台に名画の贋作すり替えミッションを遂行する犯罪ドラマ。仮出所まで9カ月となった贋作画家のレイ・カッターは、ガンを患った息子のウィルと少しでも一緒の時間を過ごすために、暗黒街を牛耳るキーガンに頼み込み、晴れて自由の身となった。しかし、出所の条件として、キーガンがレイに命じたのは、ボストン美術館に展示されるモネの贋作を作り、本物とすり替える計画だった。レイは、詐欺師としてならした父親のジョセフ、息子のウィルも巻き込み、大胆なモネ強奪計画を実行に移す。

★【スタッフ】
監督:フィリップ・マーティン
脚本:リチャード・ドビデオ
撮影:ジョン・ベイリー
音楽:ロブ・ケアンズ

★【キャスト】
ジョン・トラボルタ、クリストファー・プラマー、タイ・シェリダン、アビゲイル・スペンサー、マーカス・トーマス、トラヴィス・アーロン・ウェイド

【無料動画】

ジョン・トラヴォルタ、クリストファー・プラマー、タイ・シェリダン共演のクライムサスペンス!映画『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』予告編

ジョン・トラヴォルタ、クリストファー・プラマー、タイ・シェリダン共演のクライムサスペンス!映画『THE FORGER 天才贋作画家 最後のミッション』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV
au-Video


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼U-NEXT(31日間無料お試し)
関連作や原作をオンラインでたっぷり楽しみ、作品をさらに満喫! ダウンロード視聴すれば、ネット環境の弱い場所でも気軽に鑑賞!
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
映画配信サービス比較 U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

映画の無料動画で夢心地(2016年7月10日) 
ジョン・トラボルタはどうしてもサタデーナイトフィーバーのイメージが抜けないのだけど、いつのまにか渋い良い男になっているじゃないか。お話は、病気の息子との大切な残り時間を過ごすため、悪い人に借りを作って出所した贋作家が、出所後、三週間以内にモネ描いてね、とむちゃぶりを言われ、色々てんやわんやなエブリデイ。たったの三週間で描けるものなのかと疑問なのだけども、やらなければならないミッションがインポッシブル。頑張れ、父。
OPENLOAD (2016年7月11日) 
邦題詐欺の典型例。タイトルに反してクライム・アクションではなくヒューマン・ドラマ。どっちかといえばそういう人間味のある心の機微に着目してほしい。極端に説明不足な感じはしないし、浅い感じもしないから上手い具合にまとめられている、良くも悪くも平凡なストーリーだと思う。ウィルの「パパもおじいちゃんも人生を生きている。僕も生きたい!」とキラキラとした表情で精一杯の願望を語るシーンが胸に突き刺さるものがありました。
SPACEMOV (2016年7月12日) 
贋作家というから絵を描くだけだと思ったら、美術館の本物とすりかえるまでをやるというブラック企業もびっくりのハードワークでした。息子の切ない現実が日に日に進行していく哀愁のお陰で不思議なくらいドラマ部分には見応えはあったけど、パパの万能さは少し違和感でしたね。ラストが少し取って付けたような感じであっさりしてましたが…個人的にはこれはこれでアリかな。想像とは違いましたが、何だかんだで最後まで満足して楽しめた映画でした。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)