ガラスの花と壊す世界

動画『ガラスの花と壊す世界』を無料視聴

原題:ガラスの花と壊す世界
製作:日本(2015年)
日本公開日:2016年1月9日
上映時間:67分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【あらすじ】
2013年に行われた「アニメ化大賞 powered by ポニーキャニオン」で大賞を受賞した、創作ユニット「Physics Point(フィジクスポイント)」によるシナリオ&イラストレーション作品「D.backup(ディー・ドット・バックアップ)」を原案に、ポニーキャニオンとA-1 Picturesがタッグを組んで送り出すオリジナル劇場用アニメーション。いくつもの世界や時間、人間が存在する「知識の箱」。そこで世界を侵食するウィルスと戦い続けているデュアルとドロシー。2人は、ウィルスに侵された世界を消去する役割を担っていた。ある時、新たなウィルスの出現を感知した2人は、ウィルスに襲われている少女を助ける。目を覚ました少女はリモと名乗り、「お花畑に帰らないと……」とつぶやく。

★【スタッフ】
監督:石浜真史
脚本:志茂文彦

★【キャスト】
花守ゆみり、種田梨沙、佐倉綾音、茅野愛衣

【無料動画】

劇場アニメーション「ガラスの花と壊す世界」予告編

劇場アニメーション「ガラスの花と壊す世界」予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】【フル動画を探す】

【more】
airw.net(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV


映画動画紹介ブログ村

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか

    ●人気急上昇中の動画配信サービス(VOD)!

  • 「見たい作品がある。または過去作や関連作を合わせて鑑賞したい。でも可能な限りお得に見たい。できればタダで…」そんなときに皆が利用しているのが動画配信サービスです。今では6人に1人が動画配信サービスを利用した経験があるという調査もあります。
  • 基本的に有料ですが、お試し期間中はさまざまな作品の映画動画を無料で視聴可能。もちろん期間内に解約すればお金はかかりません。作品の配信は場合によっては期間限定なので登録はお早めに!
    ●どの動画配信サービス(VOD)で見れるの?

  • 「動画配信サービスが便利なのはわかったけど、どの映画がどのサービスで見られるのかわからない…」そんなときは「フリムビ2」でチェックしましょう。
  • 以下に紹介されている動画配信サービスで視聴できる可能性が大。「VOD」と書かれたリンクから公式サイトに移動して実際の作品配信状況を確認しましょう。
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料お試し)
好きなタイミングで自由自在にレンタルもできる! DVDやブルーレイと同じハイ・クオリティの映像を家でのんびりチェック。
▽今すぐ見る ⇒ VOD6
映画配信サービス比較 TSUTAYA
▼Hulu(2週間無料お試し)
人気の日本や海外のドラマシリーズも豊富に充実! PC・スマートフォン・タブレット・テレビどの端末からでもウォッチ。
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
映画配信サービス比較 Hulu
▼ビデオマーケット(1か月無料お試し)
オフィシャルでレンタル店より早く新作映画を楽しもう! 公式のセル・レンタル同時配信をいち早く確認しよう。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Videomarket
▼Netflix(1か月無料お試し)
他にはないオリジナル作品も完備していて、世界トップクラスのラインナップ!
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Netflix
▼Amazonビデオ(30日間無料お試し)
豊富なコンテンツを4K Ultra HD画質でも再生可能!アマゾンの他のサービスも利用できてお得です。
▽今すぐ見る ⇒ NO LINK
映画配信サービス比較 Amazon

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年2月15日) 
この作品は1回観ただけじゃわからない。なぜかと言うと初見では展開が早すぎて登場人物達の立ち位置やストーリー全体の内容を必死に追って把握しようとするから、結構理解するまでが難しく忙しい。ただ2回目からは登場人物達の感情や考え方にも目が届くようになり、凄く感動できる良作。2周してやっと映画1本分の尺なので、最低でも二回観ることをおすすめします。しかも「この世界でおきていないという確証がない」という陰謀論的SFはとても面白いと思う。この作品は、アニメとか、娯楽とか、映画とか、そういう括りじゃなくて、もっと多くの、いろんな人に見てもらうための作品でしょう。
名無しさん(2016年2月25日) 
久々にオリジナルのアニメ映画を見たが、内容としては予告を見て期待していた通りのもので、個人的には概ね満足だった。コンピュータによって管理された世界というのは、もはやSF作品においては定番の設定だが、本作ではそのような世界が管理者の側から描かれており、中々新鮮に感じた。また、上映時間67分とアニメ映画としては短い部類に入る本作だが、短い尺の中でも設定の描写にはかなり気合が入っていたと思う。本作の見どころは、やはりメインキャラクター3人の友情だ。電脳世界の中で、ただ淡々と与えられた命令を実行するだけの日常を送っていた2人の少女が、突如現れた謎の少女との交流を通して徐々に感情豊かになっていく様子はとても可愛らしく、見ていてとても心が温まった。多くの人に見てほしいが、観る機会は少ないので、忘れずにチェックしてほしいです。

★【サイト利用上の注意】

  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合は、コンテンツ更新をお待ちください。

シェアする(感想コメントはこちらまで)

フォローする(最新更新情報をチェック)