Pick Up NEWS!

 

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち

動画『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち』を無料視聴

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち

映画「ドラえもん」シリーズ通算第31作

原題:映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 はばたけ天使たち
製作:日本(2011年)
日本公開日:2011年3月5日
上映時間:108分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Eiga Doraemon Shin Nobita to tetsujin heidan: Habatake tenshitachi
(2011) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
1986年の公開作「ドラえもん のび太と鉄人兵団」を現代風にアレンジしたリメイク。のび太は、北極で見つけた大きなロボットの足とナゾの青い球体を家に持ち帰る。それ以来、庭に次々と落ちてくるようになった部品を組み立て、巨大ロボット・ザンダクロスを完成させたのび太とドラえもんの前に、ロボットの持ち主だという少女リルルが現れる。実はザンダクロスとリルルは、ロボットの星・メカトピアから地球を征服するためにやって来たのだった。

【スタッフ】
監督:寺本幸代
脚本:清水東
音楽:沢田完

【キャスト】
水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2011年4月9日) star_5
正直ラストの歴史改変は正直どうなの?と思う。無かった事になるとしたら、過去の作品で色々あった事も影響ないのはどうなん?とかってイチイチ文句言ってたら駄目だね。リルルとしずちゃん、ピッポとのび太の交流で語られる戦争相手を意識する事が妙に考えさせられる。戦争とは誰のためにするのか?チートな裏技で解決した映画ではあるが良作ではある。子どもといっしょに見て、ただただ戦うだけの漫画との違いを考えてほしい。
名無しさん(2011年4月13日) star_5
子供時代に観て感動して大好きだった鉄人兵団のリメイク。いささかの不安を覚えつつ初日に足を運んでみました。新しいキャラのピッポがいい味出してて原作のシリアスな部分も少し子供向けにマイルドになってて感動しました。内容は全然変わってないのにピッポのおかげでさらに感動が増したような気もします。まあ欲をいえば少しリルルとしずかちゃんのくだりが弱かったかなとか思っちゃいました。でも本当リメイクとかしなくていいのにって残念な気持ちでいっぱいだったのである意味いい方に期待を裏切られたかなって感じです。大人でも感動できます。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。