籠の中の乙女

動画『籠の中の乙女』を無料視聴

籠の中の乙女

原題:Dogtooth
製作:ギリシャ(2009年)
日本公開日:2012年8月18日
上映時間:96分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes ??%

第62回カンヌ国際映画祭のある視点部門で最優秀作品賞を受賞。

【あらすじ】
妄執にとりつかれた両親と純真無垢な子どもたちを主人公に、極限の人間心理を描く。ギリシャ郊外に暮らすある裕福な一家は、外の汚らわしい世界から守るためと、子どもたちを家の中から一歩も出さずに育ててきた。厳格で奇妙なルールの下、子どもたちは何も知らずに成長していくが、ある日、年頃の長男のために父親が外の世界からクリスティーヌという女性を連れてきたことから、家庭の中に思わぬ波紋が広がっていく。

【スタッフ】
監督:ヨルゴス・ランティモス
脚本:ヨルゴス・ランティモス、エフティミス・フィリプ
撮影:ティミオス・バカタキス

【キャスト】
クリストス・ステルギオグル、ミシェル・バレイ、アンゲリキ・パプーリァ、マリア・ツォニ、クリストス・パサリス、アナ・カレジドゥ

【動画】


▼動画リンク▼

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
U-NEXT
dTV
Hulu
TSUTAYATV


▼作品をより深く知る▼

【感想・批評】

名無しさん(2016年2月2日) star_5
映画の奇妙さでいえばトップクラスのヘンテコ設定といっていいヨルゴス・ランティモス作。3人の子供を外の世界を教えずに軟禁状態で育てる親。しかし、いかにもな犯罪映画になりそうなところだが、この作品はあくまで家族を描いた風刺である。そのやり方がシュールすぎるのだ。この家族だけが変わっているのではなく、私たち誰もの家族という存在は、どこか他者から見れば違和感を感じる要素を抱えている。それは自分では理解できない。客観的に見ることで初めて自覚する。あなたも籠のなかかもしれない。
名無しさん(2016年2月11日) star_5
絶賛されている噂のダンスシーン…素晴らしかった! あと、犬歯が抜ければ一人前になれる教えで自分で折ってしまうシーンがあるけど、そんなダンベルでやらなくても。ワイルド! 絶対的権威としての父と盲従する子供たち。外界との接触を断ち家庭内のルールを盲信させるあたりかなり風刺的な作風。シーンごとに長回しで撮影されているところが多く、狂気じみた教育への盲従心が生々しく伝わってくる。ランティモス監督の性的に歪んだ関係性の描写が癖になる。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。