或る終焉

動画『或る終焉』を無料視聴

原題:Chronic
製作:メキシコ・フランス(2015年)
日本公開日:2016年5月28日
上映時間:94分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

★【評価】
Rotten Tomatoes 80%

第68回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で脚本賞を受賞。

「父の秘密」で高い評価を得たメキシコの新鋭マイケル・フランコが「海の上のピアニスト」のティム・ロスを主演に迎え、終末期の患者をケアする看護師の葛藤をサスペンスフルに描いたヒューマンドラマ。死期が迫った患者の看護師として働くデビッド。息子の死をきっかけに元妻や娘と疎遠になった彼は、患者の在宅看護とエクササイズに励むだけの寂しい日々を送っており、患者たちとの親密な関係が心の拠りどころとなっていた。そんなある日、デビッドは末期がん患者のマーサから、安楽死を手伝ってほしいと頼まれる。

★【スタッフ】
監督:マイケル・フランコ
脚本:マイケル・フランコ
撮影:イブ・カペ

★【キャスト】
ティム・ロス、サラ・サザーランド、ロビン・バートレット、マイケル・クリストファー

【無料動画】

映画『或る終焉』予告編

映画『或る終焉』予告編


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

【airw×】
U-NEXT
Hulu
TSUTAYATV
Videomarket


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】

名無しさん(2016年6月14日) 
終末期の患者をケアする看護師をティム・ロスが演じる。音も少なく、看護師デイヴィッドが、淡々と仕事をする姿が映し出される、なんだかドキュメンタリーを見ているかのような淡々さ。驚きのラストシーンは、突然の不運なのか、それとも自ら望んだことなのか、もしくは狙われた? 無音のエンドロールでしばらく考えさせられてしまった。唐突な終焉。それが人生の終わりというものなのはわかるけど、こんな風に見せられると…製作者に翻弄されている感じがもどかしい。
名無しさん(2016年6月19日) 
ずっしりと重くてシビアなドラマ。救いもない。とはいえ、嫌な気分にさせられるような映画ではないし、なぜか何度も噛みしめたくなる味もある。終末医療への光の当て方はとても素晴らしかったし、空気感も好みだった。撮し方自体はエモーションをおさえて淡々としているんだけど、やっぱり患者さんのどうしようもなさが伝わってきてキツい。カメラを固定してるシーンが多く、介護の様子をジーっと見る感じになって、まるで監視されているような、見てはいけないものを観ているような、そんな気まずさも感じる。