GODZILLA(2014)

「モンスターバース」シリーズの第1作

原題:GODZILLA
製作:アメリカ(2014年)
日本公開日:2014年7月25日
上映時間:124分
製作会社:Legendary Pictures
配給:東宝
製作費:1億6000万ドル
興行収入:5億2900万ドル

★【評価】
74% Rotten Tomatoes

1954年に東宝が製作・公開した日本の特撮怪獣映画の金字塔「ゴジラ」を、ギャレス・エドワーズ監督によってハリウッドで新たにリメイク。「モンスターバース」シリーズの第1作。1999年、日本。原子力発電所で働くジョーは、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を決意。だが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラを亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォードは、日本で暮らす父を訪ねる。原発崩壊事故の原因を調べようと侵入禁止区域に足を踏み入れた二人は、そこで思いも寄らぬ光景を目にする。

★【スタッフ】
監督:ギャレス・エドワーズ
脚本:マックス・ボレンスタイン
撮影:シーマス・マッガーベイ
音楽:アレクサンドル・デプラ

★【キャスト】
アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙、エリザベス・オルセン、ジュリエット・ビノシュ、サリー・ホーキンス、ジュリエット・ビノシュ、デヴィッド・ストラザーン、リチャード・T・ジョーンズ、ヴィクター・ラサック、パトリック・サボンギ

【無料動画】

「GODZILLA ゴジラ」予告3

「GODZILLA ゴジラ」予告3


▼動画リンク▼

【無料視聴を確認】

RAK2【airw×】
VOD3【U-NEXT
VOD4【Hulu
VOD5【TSUTAYATV
VOD6【Videomarket
VOD7【dTV
VOD9【Gyao】


[PR] 動画配信サービス(VOD)を試してみませんか

お試し期間中は様々な作品動画を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。以下の紹介動画配信サービスで視聴できる可能性が大。VODリンクから配信をチェック。

▼U-NEXT(31日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD3
U-NEXT
▼TSUTAYA DISCAS/TV(30日間無料)
▽今すぐ見る ⇒ VOD5
TSUTAYA

▼作品をより深く知る▼

★【感想・批評】
宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸による痛快な映画評論。

映画FUN (2016年1月7日) 
ハリウッドが日本の名作怪獣映画「ゴジラ」をリメイクしました! えっ、前にもリメイクがあったって? 何を言っているのですか。これが初めてですよ。ジュラシック・パークじゃなくて? 街中を怪獣が暴れていた? ローランド・エメリッヒ? ちょっとわからないです…。病院に行った方がいいですよ。そしてこの作品を100回は見ましょう。そうすれば余計な雑音は消えますから。ゴシラのハリウッド映画化はこれが初。いいね?
SPACEMOV (2016年2月11日) 
日本の原発で発生したメルトダウン。引き起こしたのは大地震ではなく、古代から生き延びる巨大生物の覚醒だった…。でもゴジラじゃないのかい!と誰もがツッコんだところでしょう。ムートーって何だよと。今作は「モンスターバース」というシリーズの第1作となっており、ゴジラはご紹介程度なんですね。だからこれ単体ではそこまで満足感が得られないかもしれません。でも、見て損はないよくできたモンスター映画なのでぜひ鑑賞してみては?
STREAMIN (2016年3月3日) 
ひたすら怪獣がドガシャーンと戦う展開を予想している人はがっかりするかも。でもきっとそれをすると子どもっぽいチープな感じになるから避けたのかな。今作は演出にこだわっています。確かにこれはこれで怪獣が実際に現れた恐怖をよく表現できているでしょう。とくにゴジラ初の上陸シーン。あのカメラワークのじっくりねっとりな見せ方は、巨大な感じを視線で表すという非常に高度なことをやってのけているわけで凄いですよ。