大怪獣モノ

動画『大怪獣モノ』を無料視聴

大怪獣モノ

原題:大怪獣モノ
製作:日本(2016年)
日本公開日:2016年7月16日
上映時間:
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
 Daikaijû mono
(2016) on IMDb
Rotten Tomatoes ??%

【あらすじ】
「いかレスラー」の河崎実監督による怪獣特撮映画。プロレスラーの飯伏幸太が巨大化し、怪獣とバトルを繰り広げる。東京に出現し、首都を蹂躙する「大怪獣モノ」に手をこまねいていた防衛省は、バイオ研究の第一人者である西郷博士に助けを求める。博士に万能細胞「セタップX」を投与された助手の新田は、身長40メートルの超人に変身し、大怪獣モノに立ち向かう。

【スタッフ】
監督:河崎実
脚本:河崎実、中野貴雄
撮影:松尾誠
音楽:中村遼

【キャスト】
飯伏幸太、斉藤秀翼、河西美希、赤井沙希、鈴木みのる

【動画】

映画を見る】【動画を見る

Douga1【airw.net(動画)
Douga2【toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2016年8月4日) star_5
バカバカしさに満ち溢れていて楽しい!「飯伏が巨大化して怪獣とプロレス」ってギャップを笑うはずが違和感無し。そういえば初期シリーズのウルトラマンってプロレスだったのかも。ウルトラマンのファイトシーンをプロレス観戦時の目線で改めて観賞してみようと思った。プロレス好きならこの映画の全てが理解できるし、隅々まで楽しめると思います。プロレスファン感涙の傑作がここに誕生しましたね。個人的には大満足であり、とても見た後の満腹感がありました。
名無しさん(2016年8月8日) star_5
2016年は特撮映画が久しぶりに爆発した年でした。そんな2016年を牽引した某超有名大作の陰に隠れてひっそり存在していたのがこの「大怪獣モノ」。さすが河崎実監督、見事に私たちの期待に大技をしかけてきました。そうです。これぞ特撮。そして特撮にとって必要なのはプロレス。プロレスラーがすきだからみにいった映画ですが。脇役の怪演が素晴らしい。そして何よりも馬鹿馬鹿しいことが素晴らしい。何かにぶつかったとき見た方がよい。解決なんかはしないが、楽になる。セタップ細胞を投与されて全くの別人に巨人化する発想が秀逸!子供のころ観たウルトラファイトを思い出しました。子どもに戻ってプロレスごっこに明け暮れたいですね。
スポンサーリンク
にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ
FC2Rank

[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
  • 配信数最大規模。国内ドラマやアニメも充実。
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
  • 映画見放題に加えて、CDやDVDが借り放題。30日間無料。
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
  • NTTドコモの安心サービス。月額500円という安さもお得。
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
  • 海外映画のラインナップはNo.1。ドラマも充実。2週間無料!
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 詳しくはサイト下部にある「お問い合わせ・免責・ガイドライン」を参照してください。
【動画の探し方・視聴方法】
  • サイト上部の検索フォームに見たい作品のタイトルもしくはキーワードを入力して検索。または、「五十音順で検索」から作品タイトルを探すか、「ジャンル・公開時期・製作国」で検索もできます。
  • 作品ページを見つけた場合、各ページの「動画リンク」をクリックして、作品の動画があるか確認します。
  • もし動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。