アリス・クリードの失踪

動画『アリス・クリードの失踪』を無料視聴

アリス・クリードの失踪

原題:The Disappearance of Alice Creed
製作:イギリス(2009年)
日本公開日:2011年6月11日
上映時間:101分
製作会社:
配給:
製作費:
興行収入:

【評価・受賞】
Rotten Tomatoes 82%

【あらすじ】
富豪の父親をもつ20代の女性アリス・クリードは、2人組の男に誘拐され密室にとらわれる。男たちは多額の身代金を要求しようと企むが、次第に3人の関係がねじれていき、完ぺきだったはずの計画がほころびはじめる。誘拐された1人の女と犯人の2人の男が、密室を舞台に繰り広げるサスペンス。

【スタッフ】
監督:J・ブレイクソン
脚本:J・ブレイクソン
撮影:フィリップ・ブローバック
音楽:マーク・キャナム

【キャスト】
ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、エディ・マーサン

【動画】

映画を見る】【動画を見る

airw.net(動画)
toremaga(動画)
Video3【U-NEXT
Video4【dTV
Video5【Hulu
Video6【TSUTAYATV

【感想・批評】

名無しさん(2011年7月3日) star_5
最初から最後まで、ピンと張り詰めた緊張感が素晴らしい。序盤の伏線もお見事、後半になってハラハラドキドキをさらに加速させる。計画を遂行させようとするヴィックとダニー。逃げる機会を狙うアリス。それとは別の、それぞれの水面下の思惑が交錯する。三人の心理戦からも目が離せない。舞台はほとんどが一室、登場人物は三人だけ!誘拐&密室のサスペンス物も演出や脚本を捻れば、まだまだ面白く作れる。そんなことを強く実感させる秀作だった。
名無しさん(2011年7月8日) star_5
疾走感とむせ返るような緊張の重圧を組み立て、重ね、観客に息つく暇を与えない、泡沫の夢のもろさに胸が震える正統派の犯罪劇。登場人物がたったの三人。誘拐犯の男二人と誘拐された女一人。メリハリのきいた演出でストーリーは進む。冒頭、まったく台詞がないカットが続く。何の説明も無く、だが無駄がなく手際のいい準備が黙々と進められていく。この時点で、観客はただならぬ事件性を感じ、近代捜査の手を掻い潜るべく立てられた緻密な計画のなかにどっぷり浸かってしまっている。そして裏切り、陰謀、寝返りと複雑に絡み合っていくストーリーは見るものに先を読ませない展開となっていく。これは脚本の勝利。シチュエーションとそのデティールが破綻無く繫がりラストに至る。

にほんブログ村 動画紹介ブログ 映画動画へ

FC2Rank



[PR] 動画配信サービスを試してみませんか
※お試し期間中はさまざまな作品を無料で視聴可能。期間内に解約すればお金はかかりません。

  • U-NEXT
映画配信サービス比較 U-NEXT

  • TSUTAYA DISCAS/TV
映画配信サービス比較 TSUTAYA

  • dTV
映画配信サービス比較 dTV

  • Hulu
映画配信サービス比較 Hulu


【サイト利用上の注意】
  • 動画配信サービスにて実際に視聴したい作品を扱っているかどうかは時期等によって変化するため、最新の配信状況を各動画配信サービスのサイトで必ず確認してください。
  • 本サイトの情報は、記事作成もしくは更新時点のものです。
  • 動画がない場合も、ブックマークするなどして、コンテンツ更新をお待ちください。